やまらぁ@人形町 「冷し担々麺」

 秋雨前線のお陰でグッと涼しくなった週末(20日)、昼間のウォーキングも2週間ぶりに可能になり、デイパックに折りたたみ傘を仕込んで、いざ出発。腹ごしらえは人形町「やまらぁ」へ。
やまらぁ@人形町・路地
 曇り空を見上げながら歩く下町、盆踊りイベントの告知が、夏の終わりを感じさせます。さらに狭い路地に入っていくと、駐車場に面した壁面に店の看板が見えてきます。

やまらぁ@人形町・店舗

やまらぁ@人形町・メニュー これまで「やまらぁ」「みそらぁ」などをいただいてきましたが、どのメニューにもキャッチーな魅力があり、「一、二回食べたくらいで分かって欲しくない」的な、気高さがあります。やまらぁ@人形町・冷し担々メニュー

 さて、今回のお目当ては「冷し担々麺」(800円)、オープン2年目のお店ですが、昨夏も出していたようで、「夏の定番」的なメニュー。券売機は入口左手、右下「限定B」ボタンを押し恰幅の良い店員さんに渡しますと、例によって「大盛りか味玉サービス」のご案内。いつものごとく「味玉」をお願いしました。丼は約7分で到着。

やまらぁ@人形町・冷やし担々麺

 乳白色のスープをバックに、辣油の茜色が何とも鮮やか。チョイと混ぜ込んで、まずは一口……白胡麻主体の芝麻醤、そのフンワリとした甘みにナッツのようなコクが加えられており、スッキリとした旨さのベーススープと相まって、なぜかココナツミルクのようなクリーミィーな味わい。辣油の辛さにはかなり重みがありますが、驚くほど引きがよく、まるで「日本刀」のようなキレ味です。さらに、スープを呑み込む瞬間、フワリと鼻腔をくすぐる花椒の香り……
やまらぁ@人形町・麺上げ
 麺は中太のストレート。他メニューと同じく桜井商店製のようですが、このメニュー用の特注麺だとのこと。ガッシリとしたハードな食感にスッキリとした甘み、スピード感のあるノド越しで、これはこれで「涼」を感じさせますなぁ。

 具材は、肉味噌やプチトマト。このシットリとしたそぼろ肉、サクッとした歯ごたえの後、スカッと広がる朗らかな味。麺との絡みも上々で、コイツはなかなか。

やまらぁ@人形町・夏祭り告知
 スープのスッキリとした旨み、芝麻醤の甘みとコク、そして辣油のキレた辛味を、「直交」させたまま混じり合わせ、麺や具材が座標軸に与える「揺らぎ」を楽しむ。そういった「担々麺」の基本はキッチリと抑えつつ、「日本の涼」を鮮やかに体現して見せた一品……多少「外連味」の強い味にうるささのある他メニューと比較して、ご主人の「美学」が最もストレートに表現された一杯ではないでしょうか。

 店舗情報は、こちら

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR