太陽のトマト麺@豊洲 「ハロウィン仕立てのほくほくトマト麺」

 金曜だというのに夜まで会議、さらに延長戦のディスカッションまで長引いて……空きっ腹を抱えて駅まで引き上げる途中、「太陽のトマト麺」の前を通りがかりました。
太陽のトマト麺@豊洲・店舗
太陽のトマト麺@豊洲・垂れ幕
 垂れ幕には秋の新作「ハロウィン仕立てのほくほくトマト麺」がドデカく描かれ、具だくさんの丼姿に思わず見入ってしまって……カウンターにつくなり、レギュラーメニューには目もくれず注文していました。

 ニンニクが香るフライパンで野菜類をソテー、トマトベースを投入後、カボチャを押しつぶすように馴染ませています。丼は約8分で到着。
太陽のトマト麺@豊洲・カボチャ麺
 では、スープを一口……おぉ、「意外」と言っては失礼ですが、過去ここで食べたあんなメニューこんなメニューと比較しても、ダントツで美味い。ベースはこの店自慢のマイルドなトマトスープですが、カボチャの優しい甘みがジンワリと馴染んでトマトの酸味・旨みと見事にバランス、さらにニンニクの風味が、ベジタブル・スープ固有のコクの薄さを見事にカバーしています。元来、あまり相性が良いとは言えないカボチャとニンニク、そこへトマトが介在することで、それなりにまとまるものなんですなぁ……ちょっと、驚き。

 具材は、キノコ類や茄子、小松菜などソテーした野菜類がタップリと、白髪ネギ。野菜類は小さめにカットしてあり、麺やスープによく絡んで、食べ応え十分。
太陽のトマト麺@豊洲・麺
 麺は、この店独特の極細ストレート。かん水を控えて卵白や豆乳で仕上げてあるとのことですが……毎度この店で食べる度に感じますが、独特の固い歯応えに、シレッと味けない風味で、この麺にこだわる意図がよくわかりません。もっと小麦感豊かな麺の方が、少なくともこのベジ・スープにはよく合いますな……きっとレギュラーのトマト・スープにも。

太陽のトマト麺@豊洲・カウンター 去年は秋葉原「松風」、今年は麹町「ソラノイロ」などと、ラーメンにベジタブル・スープを使った逸品が出るようになった今、「トマト」とはいえ、あまりにイタリアンなニュアンスが、「アリキタリ」感を醸していた「トマト麺」ですが……これで麺さえ改良されれば、「ベジ系最前線」を闘えそうです。

 店舗情報は、こちら

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR