ばいこうけん東京@東京 「しょうゆ」

ばいこうけん@東京・20130821・地下道
 お盆まっただ中ですが今日もお仕事……でも、帰り際にいいこと思いつきました。丸ノ内「KITTE」の「ばいこうけん東京」、平日はサラリーマンが行列し、休日になれば観光客が行列するという、「行列嫌い」の私にとっては鬼門の店、事実1回春にフラれております。しかし、今日はお盆休みのオフィスが多い上、Uターンラッシュのピーク前日……丸ノ内地下道もウソのように人が少ないし、ひょっとしたらイケるかも。
ばいこうけん@東京・20130821・店舗
ばいこうけん@東京・20130821・メニュー
 「KITTE」も閑散としていましたが、のぞいた店内は意外にも盛況で、カウンターが2席だけ空いておりました。メニューは「しょうゆ」「みそ」「しお」の3系統、お店の方もお薦めの「しょうゆ」(700円)を、「味玉」(100円)つきでいただくことに。それにしても、つまみメニューが実に豊富、特に隣の方が食べていた「伝説のとりかわ」(480円)が美味そうでしたな……丼は約10分で到着。
ばいこうけん@東京・20130821・しょうゆ
ばいこうけん@東京・20130821・スープ
 まずは、スープを一口……動物系は豚骨・鶏ガラで、これに煮干し・昆布の魚介系を合わせたWスープ。旭川ラーメンには豚骨強めのタイプ魚介系強めのタイプ、あるいは野菜をきかせたアッサリタイプなどがありますが、この日のスープはなぜか鶏ガラが強めに感じられる珍しいタイプで、ちょっとビックリ。「旭川」という先入観も手伝ってか、かなり違和感がありますなぁ……正直言って、苦手なタイプ。
ばいこうけん@東京・20130821・麺
 麺は、自家製の中細縮れ。やや低加水で甘みをシッカリ力強く訴えかけるスタイル、多少「ボソッ」としたニュアンスも、あの加藤製麺にも通じる旭川らしさを感じさせます。コイツはなかなかのクォリティ。
ばいこうけん@東京・20130821・味玉
 具材は、チャーシュー、メンマ、ネギに、追加の味玉。チャーシューはモモ肉ですが実に柔らかく、シッカリした味付けに加えて脂身もフルフルで極上の仕上がり。味玉は、黄身の味付けを抑えて自然な甘さ、かわりに表面をガッチリ強めに味付けて、キッパリとしたコントラストでコイツも美味い。ネギも意図的に刻み方を何段階かに変えてあり、食感の変化が面白い。

ばいこうけん@東京・20130821・卓上 麺、具材は非常に高いクォリティ、スープは個人的にはやや違和感がありましたが、どこか漂う「野暮」ったさが、旭川っぽいともいえるでしょう。ただ、おそらくこのスープのバランスなら、「しょうゆ」よりも「みそ」のほうがエエ感じがしますが……ふと横を見ると、「とりかわ」を食べていた常連客は、ちゃっかり「みそ」を頬張ってご満悦、ぜひ再訪して試してみたいところではありますが……来年のお盆までは無理かしら。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR