麺処 うち田@神保町 「らーめん」

うち田@神保町・20150202・交差点
 仕事というものは難しいもので、トラブル続きでもダメですが、順調過ぎても「だったらアイツに全部やらせてしまえ」攻撃を浴びせられて、ジリ貧に……そんな袋小路に迷い込んだ火曜夜、フラフラと神保町の新店「うち田」へ。
うち田@神保町・20150202・店舗
うち田@神保町・20150202・券売機
 昨年11月オープンですが、背脂系のお店ということで、メタボ要警戒の中年オヤジとしては、ちょっと二の足を踏んでおりました。メニューは「らーめん」「味噌らーめん」「油そば」「つけ麺」の4系統で、あとはトッピングのバリエーション。トッピングとして、「ちゃーしゅう」を1枚(100円)単位で注文できるのが、ちょっとユニーク。まずは基本の「らーめん」(720円)をば、背脂量を指定できますが普通でお願いしました。
うち田@神保町・20150202・らーめんうち田@神保町・20150202・スープ
 パッと見「二郎」系のような丼姿ですが、とりあえずスープを一口……うん、ネットでは「香月」系との指摘がありましたが、どちらかといえばそう言えるかも。かなり強めにカエシを効かせて、この背脂量でもかなりのキレ、ゴッソリとモヤシが積まれていますが、これで味が薄まる分も計算に入れてあります。動物系のコクは少し弱めでサラリとした口当たり、背脂効果もあってアッサリとした味わいにも感じられ、それでいてキレが際立つあたりは、千葉方面で見かける背脂系にも似ています。
うち田@神保町・20150202・麺
 麺はかなり太めの中太で、シッカリ縮れが入ったもの。ムスッとした重みのある歯応えで、咀嚼を要求する分甘みも強く感じられ、単体としてはなかなか美味しいと思いますが……スープのスタイルにはちょっと合わないような。ただ、強めのカエシで麺の甘みが引き立つあたりに、他店にはない面白味がありますな。
うち田@神保町・20150202・チャーシュー
 具材はチャーシュー、メンマに、タップリのモヤシとネギもタップリ。チャーシューは、大判かつ厚切りの「重量級」、脂身フルフル・赤身もホロホロで、箸でつまむと半分しか持ち上がりませんでした(写真)。シッカリとキレをきかせた味付けで、脂身のイヤラシサを消しており、コイツはなかなか。スープ・麺と絡めると、三者でようやくバランスがビシッと決まる感じで、これならもう一枚くらいチャーシューを増した方が正解かも。

うち田@神保町・20150202・卓上 世に背脂系の「典型例」はアマタありますが、意外にもそのどれにも当てはまらない気がする、ユニークな一杯。特に、麺・スープ・具材の三位一体ではじめて本来のバランスに達するという……ラーメンとしては当たり前といえば当たり前、でもなかなかそうした「仕掛け」は珍しく、そういった意味でかなり「予定調和」的な設計になっています。そういった「設計スタイル」だけに着目すれば、やはり「二郎」系のようにも思えたり……いわば、背脂系の「カテゴリー・キラー」、なかなか面白い一杯に出会えました。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR