鯛塩そば 灯花@曙橋 「冷し鯛塩そば」(夏季限定)

灯花@曙橋・20150813・坂道
 猛暑日連続の記録更新も、今日で途切れそうな曇りがちの土曜。花火大会用のつまみを銀座に買い出しにいくついでに、とっても大きく回り道して曙橋「鯛塩そば 灯花」へ。つい最近、7月開始のつけ麺を食べに来たばかりですが、今度は冷やしを出したとか、コイツは聞き捨てなりません。1カ月とおかず、またこの坂を上ることに。
灯花@曙橋・20150813・店舗
灯花@曙橋・20150813・券売機
 つい先週も、TBS「王様のブランチ」で石山勇人氏が「この夏注目のラーメン店ベスト5」として紹介したこのお店、行列かも知れないと怯えつつ、さりとてこの猛暑と夏休みでラーメン店も客足イマイチなんではと期待しつつ、お店をのぞいてみますと……8割ほどの客入り。もちろん「◆夏季限定◆冷し鯛塩そば」(880円)を、ポチッとな。寸動に詰め込まれた真鯛(おろした中骨ではなく半身が付いてる)の山に圧倒されつつ、待つことしばし。
灯花@曙橋・20150813・冷し鯛塩灯花@曙橋・20150813・スープ
 何とも涼しげなガラス容器の中で、ビシッと揃えられた麺と、色鮮やかな具材、食べるのが惜しいくらいの「絶景」ですな。まずは、スープを一口……くはぁ~~、コイツは美味い!! ご覧の通り、鯛出汁と塩ダレがまだらに混じりあうこのスープ、塩ダレは鰹・煮干・貝柱などで旨味が引き立ち塩加減もやや強め、コイツが鯛出汁の旨味・風味を侵さずそのまま、ギュギュっと引き締めて、実にクッキリ・ハッキリとした華麗な味わい。浮世絵のシャープネス、キラびやかさを、そのまま体現したような味ですな。
灯花@曙橋・20150813・麺
 麺は他メニューと共通で、三河屋製麺製の中細ストレート。すでにご紹介した通り、パツッとした口あたりと、ポリポリ小気味良い歯切れの麺ですが、冷水で絞めてあるためか粘り・弾力も強まって、食べ応え十分でしかも超スピーディなノド越し。「冷し」の麺は、こうでなくっちゃいけません。
灯花@曙橋・20150813・具材
 具材は、チャーシュー、鯛の切り身、メンマと紫キャベツのカイワレ、そして糸唐辛子に白ゴマがパラリ。鯛の切り身にはピンクのパウダーがかかっており、ちょっとつまむと梅のお味。
灯花@曙橋・20150813・鯛切身
 この鯛の切り身を頂きますと、梅の酸味と鯛の甘味が何とも絶妙にシナジーして、さらに鯛出汁・塩ダレの旨味がグイグイ絡んで……いやぁ、コイツは至高の逸品。このスープにこの切り身を3枚ほどのせただけで、割烹なら1,500円はとれますな。麺との絡みも言うことなし、これはチャーシューの代わりに、コイツをもう一枚追加すべきところかも。

灯花@曙橋・20150813・看板
 食べ歩いていると、本当に美味い一杯を食した帰り道、満面の笑みを通り越して、少し声を出して笑ってしまうことがありますが……坂を下りながら、「ハッハッ!」と会心の一声が出てしまった一杯(おかげで、周囲の方から変な目で見られましたが)。これで、今宵のつまみは決まりましたな……銀座ではなく、近所のスーパーに寄って鯛の刺身と梅パウダーを買い、私の出汁でいただきましょう。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR