神保町 可以@神保町 「新潟背脂煮干し」(限定)

可以@神保町・20151210・交差点
 健康診断を来週に控えて、醤油 or 塩がマストな自分ですが(ちなみに、ラーメンを控えるという発想はない)……どうしても神保町「可以」の限定が気になる。そろそろ終わってしまうかもしれないし、週末こらえきれずに訪店。
可以@神保町・20151210・店舗
可以@神保町・20151210・券売機
 (写真ボケボケでスミマセン)その限定とは「新潟背脂煮干し」(800円)、都心でもこれまで何軒かチャレンジしていましたが、やはり正統「燕三条系」の雰囲気は、ちょっと出せていなかったような……しかし、あの「大分佐伯ラーメン」などでも本場の雰囲気を楽しませてくれたお店ですので、期待大。
可以@神保町・20151210・新潟背脂煮干可以@神保町・20151210・スープ
 では、スープを一口……さすが「可以」、これまで食べた燕三条系でもイチバンかも。クセのない背脂層にビッシリ覆われたこのスープ、その分厚い層からジンワリ溢れ出るように、煮干しの風味と動物系の旨味、そして醤油のキレが訴えかけます。どの味にも抑えが効いて、全体としてどこか清々しさすら感じられ……もしこれを早朝に食べられたら、どんなにか心が和むでしょなぁ。背脂の量からちょっと想像がつかないかもしれませんが、そんなホッとするような心和む味。
可以@神保町・20151210・麺
 麺は太平打ちで、手打ちのような捻じれのあるもの。加水率高めで、かん水的なニュアンスがほとんどない、饂飩のような澄んだ甘味。コイツがあのスープに絡みますと、これがますます清々しさが増して……素朴な甘みと穏やかな旨味のコラボ、これぞ燕三条系といった雰囲気ですな。
可以@神保町・20151210・チャーシュー
 具材は、チャーシュー、メンマに、刻みタマネギがタップリ。肩ロース・チャーシューは、濃く味付けた薄切りで、全体として穏やかな雰囲気の一杯にあって、実にエッジのたった存在感。メンマも敢えて固めの食感で、柔和な麺に対してコリコリと絡んで、実にイイ感じのコンビネーション。刻みタマネギが加えるサッパリ感も、清々しいスープにドンピシャあってますな。

可以@神保町・20151210・卓上 ジンワリとトツトツと、素朴な旨味を言葉少なに伝えてくる、まるでその土地の民話を、その土地の方言で語りかけられているような、そんな「迫真」を感じさせる一杯。都心で燕三条系を名乗る一杯には、関東人向けの派手で濃い演出が加わったものが多く、そんな中にあっては、まさに「珠玉」の一杯といえましょう。ただ、この摂取してしまった背脂を、この週末に燃やしてしまう必要がある訳ですが……食後、黒烏龍片手にハード・ウォーキングにイソしんだ、オジさんなのでした。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR