麺や 葵 日暮里駅前店@日暮里 「辛つけ麺」

葵@日暮里・20151213・駅前
 冷たい雨の降る土曜昼、外出するか迷いましたが、どうしてもチェックしたい新店が日暮里にあり、はるばる訪店。あの駅前のビルにあるのですが……葵@日暮里・20151213・旅

 ま、不定休のお店なので文句は言えませんが、「旅」ですか……バックアップと考えていたお店も店内待ちで一杯で、雨の中店外待ちになりそうな雰囲気。そのまま引き上げようと駅まで戻りましたが、久々に駅横の「葵」に寄ってみることにしました(下写真はビル内からの店舗入口)。
葵@日暮里・20151213・店舗
葵@日暮里・20151213・券売機
 すでに何回か訪店しているお店ですが、どうも私とは相性が悪い店。未食の「辛つけ麺」(900円)の食券を買い、カウンターにつきましたが……配膳は後客にドンドン追い抜かれ、「?」と思っている頃、丼到着。オーダーロスして遅れたなら、ひと言あってエエんでは?
葵@日暮里・20151213・辛つけ葵@日暮里・20151213・一味
葵@日暮里・20151213・つけ汁
 う~~む、メニュー写真では「辛つけ麺」はつけ汁の表面が赤いはずですが、フツーのつけ麺に一味をのせただけのような丼景色。まずは、スープを一口……やはり、コイツは製造ミスかも。濃厚な豚骨・鶏ガラのベースに、鯖・鰹・煮干しなど魚介系をガッツリ効かせた、往年の豚骨魚介。少しオイリーな仕上がりですが、甘海老を使うという香味油は微塵も感じず、辛味は表面に浮く干海老をブレンドした一味のみ。その海老の風味も弱く、一味のチリチリした辛味だけが際立って……これなら、卓上に一味置いとけばイイんじゃね?
葵@日暮里・20151213・麺
 麺は、太麺ストレート。厨房でゆで時間をキッチリ確認しながら作っていますので、ややカタめの見事な仕上がりで、食べ応えは文句なし。ただし、水切りが激アマでビショビショな状態。コイツをつけ汁につけ、ズバァ~~ッとイキますと……多加水でスッキリした甘みの麺が、つけ汁と絡んでドバッと甘味を放出し、そのパワーにはちょっと驚き。かつて食べたノーマルのつけ麺では、ちょっと麺の引き立ち方が弱い気がしましたが、今回は逆にマジックのようなクッキリ感。これに本来入るはずの香味油が絡めば、さらに味わい深いんでしょうが……
葵@日暮里・20151213・チャーシュー
 具材は、チャーシュー、メンマに、海苔とネギ。バラロール・チャーシューは相変わらず濃いめの味付けで、麺の水分で薄まるつけ汁とのコントラストは、ナカナカかも(ケガの功名?)。メンマもコリコリとカタめの食感、コイツがカタめの太麺に絡んで、小気味よいリズムをアドオンします。

葵@日暮里・20151213・口上
 これが本来の「辛つけ」なのかよく分かりませんが、干海老をブレンドした一味をのせただけで「つけ麺」の100円増しとは、理解しがたいメニュー構成。麺の水切りも雑な上オーダーロストとは、いきおいコメントもキビシめになってしまいますが……ま、麺の甘みがつけ汁と絡んでドドンッと強まるマジックは、それなりに見どころですな。6年ぶりの再訪でしたが……次は10年後くらいでよいのかも。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR