八咫烏@九段下 「ラーメン黒」

八咫烏@九段下・20160816・蜃気楼
 灼熱の太陽が照りつける土曜昼、あまりに陽光が強すぎて、頭も写真もフラフラですが……今日も今日とて休日出社。地下鉄出口から路地の日陰を抜けて到達できそうな、九段下の新店「八咫烏」へ。
八咫烏@九段下・20160816・店舗
八咫烏@九段下・20160816・券売機
 8月オープンのこのお店、ネット情報ではラーメンも出すスープカレー店@仙川の関連とか。メニューは「ラーメン黒」(醤油)、「ラーメン白」(塩)の2系統、とりあえずは筆頭ボタン系から「ラーメン黒」(750円)に「玉子」(100円)をつけて。小奇麗な内装に、カウンターの他2人掛けテーブルも2卓。路地裏でちょっと落ち着ける、隠れ家的な雰囲気ですな。
八咫烏@九段下・20160816・黒八咫烏@九段下・20160816・スープ
 深みのある醤油色が印象的な丼景色。まずは、スープを一口……ドドンと醤油を中心に据えた、悠揚迫らぬ味の構成。なんとベーススープは動物系不使用で、節系と煮干し系を組み合わせた、繊細にしてカッチリした仕上がり。これに鶏油を使って香味油でふくよかさを加えた舞台に、ドドンと醤油を据えるわけですが……ひと口目には酸味を感じるほど、力強く深い味わい。そのコクとキレが、むしろ全体を静寂で包み込むような……静かな味。
八咫烏@九段下・20160816・麺
 麺は三河屋製麺製の、細麺ストレート。麺肌に粒々が見える通り全粒粉使用で、多少カタめのゆで上がり。コイツをズゾゾ~~ッとすすり上げ、ポクポクと噛み込みますと……カッチリとした魚介系に刻み込まれた、醤油の深いキレ・コクの中から、カッチリとした甘みがグイグイ押し出てくるような……いやぁ、コイツは美味い。
八咫烏@九段下・20160816・チャーシュー
 具材は、チャーシュー2種と、水菜とネギ、そして追加の味玉。チャーシューは豚肩ロースと鶏ムネ肉で、どちらもハイレベルな仕上がり。豚肩ロースは、世の低温調理モノと比較するとやや火を深めに入れており、そのせいか肉の旨味とフレッシュ感が両立し、ソイツが醤油でキリリと引き締まるという趣向。八咫烏@九段下・20160816・鶏チャーシュー

 鶏も同様のアプローチで、鶏の豊かな風味を感じさせます……鶏チャーシューとしては出色の出来。味玉もなかなかのクォリティです。

八咫烏@九段下・20160816・卓上
 私も魚介出汁をとって遊ぶのが趣味なので分かるのですが、こういう「カッチリ」感はなかなか出せない。そして、これほどカッチリとした「舞台」だからこそ、役者(醤油)の力強い「足拍子」が、静けさの中に幽玄な響きを刻み込むことができる……まるで、「能楽」を鑑賞したような、深い「響き」をいつまでも心に残す一杯。胸奥に刻まれたクールな感動で、灼熱の午後も乗り切れそうなオジさんでした。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR