中華 健楽@月島 「もやしそば」

健楽@月島・桜
 桜満開の土曜日、ウォーキングがてら月島・晴海の桜を見物し、ランチは久々に月島「健楽」にお邪魔しました。
健楽@月島・店舗
健楽@月島・メニュー
 実は最近夜20時過ぎに何回か訪れているのですが、いつも閉まっておりまして、閉店時間が早まったのかもしれません。しゃがんで入口脇の「カメタロー」君(写真は下)をしばし見た後、暖簾をくぐって「もやしそば」(660円)を注文。健楽@月島・お茶

 この店は地元ではかなりの人気で、土曜13時半頃で8割ほどの客入り。着席するとペットボトル入りの麦茶が差し出されますが、ウォーキング途中の身にはとっても嬉しい。家族経営のお店でして、ご主人が中華鍋をふるい、息子さんが麺上げを担当、奥さまは接客係です。丼は約6分で到着。
健楽@月島・もやしそば
健楽@月島・スープ
 スープは鶏ガラベースの醤油味、まさに円熟を極めた、街の中華屋のスープですな。しかし、注目はその塩分コントロール。世の「もやしそば」には、スープはレギュラーのラーメンと同じで、これに調味した野菜餡を加えるために、塩分オーバーとなる例が非常に多い。しかしこの一品は、その点をちゃんと計算に入れて餡の味付けを考えてあり、餡とスープが混じり合っても、塩分レベルはほとんど変わりません。
健楽@月島・麺上げ
 そして、「健楽」のウリはなんといっても自家製麺で、偏平した断面形状の細麺ストレート。野菜餡を絡めながら、ズズッとイキますと……フワッと鼻に抜ける、炒めモヤシの芳しい香り、コイツはたまりません。麺も低加水のためスープをよく吸い、ストレートながら平細形状のためスープ持ち上げがよい上に、餡が適度に絡んできて……「健楽」の麺、ラーメン好きなら一度はお試しいただきたい。
健楽@月島・具材
 具材は、モヤシ、豚肉、ニラ・ニンジンに、白菜・タケノコ・キクラゲなど、なんとも具だくさん。敢えて味付けを抑え、炒め野菜の旨味を存分に餡に移してフンワリと全体を包み込みます。

健楽@月島・カメタロー
 餡かけもそうでないものも、両方のタイプをソツなくこなしてはじめて、イッパシの中華屋といえますが……さすが月島の名店、期待通りのクォリティで、これで600円台とは、脱帽するしかありません(ちなみに、「ラーメン」は480円)。ただ、最近閉店が早いのと、この日動かしていた製麺機もガタゴト調子悪そうだったのがちょっと気がかりですが……いつまでも、そこにあって欲しいお店です。

 店舗情報は、こちら

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR