博多ラーメン 川兵衛@神保町 「ラーメン」

川兵衛@神保町・交差点
 もう何日猛暑日が続いたのか、思い出せないほどグッタリの金曜夜。フラフラと向かった御成門の某店にフラれ、そのままフラフラと三田線で神保町、そしてフラフラ辿り着いたのは、新店「川兵衛」。
川兵衛@神保町・店舗
川兵衛@神保町・券売機 ここは以前「油そば 三夢來」があった場所、白山通りの裏筋にあたる閑静な場所ですが、周囲には有力なラーメン屋さんがいくつかあって、なかなかの「激戦区」です。博多豚骨専門店ですので、メニューは基本的に「ラーメン」(650円)のみ、ついでに「煮玉子」(100円)をトッピングしてみました。麺の固さは「かため」で。川兵衛@神保町・卓上

 記憶が定かではありませんが、おそらく「三夢來」の内装そのままで居抜いており、奥に細長いカウンターが特徴的。卓上アイテムは辛子高菜、ニンニク、タレ、紅ショウガ、胡麻など標準的なラインナップ、丼は約3分で到着。
川兵衛@神保町・ラーメン
川兵衛@神保町・スープ
 では、スープを一口……博多系にしてはかなり乳化を進めた豚骨で、サラリとした飲み口と、マイルド&スムーズな口あたりが印象的。醤油的な風味はあまり感じさせず、塩加減で豚骨のコクを持ち上げるようなタレの使い方、どちらかと言えば、キレでリズムを出していくタイプの豚骨スープです。
川兵衛@神保町・麺上げ
 麺は細麺ストレートの、いわゆる博多麺。「かため」指定でしたが「バリカタ」程度の仕上がりで、ポリポリと軽快な歯切れと力強いノド越し、甘みも豊かで粉っぽさもなく……麺のクォリティも高いが、麺ゆでの技術も相当高い。多少固めのソリッドな麺が、キレのあるスープによく合います。
川兵衛@神保町・辛子高菜
 具材は、チャーシューにモヤシ・ネギ、そして追加の味玉。チャーシューは薄めですが適度に濃く味付けてあり、スープとの相性も絶妙。一方、味玉は固ゆでで、白身にもシッカリ味が染みていますが、全体との相性は今ひとつ。さらに終盤、辛子高菜を投入してみましたが、旨みが弱く金属的な辛さの強い一品で、スープのキレは強まりますが、全体のバランスとしては、やや崩れますな……

川兵衛@神保町・メニュー 食べ歩いていてなんとなく、今年春ころから都心では、例年に比べ独立系の豚骨専門店のオープンが多い気がします。デフレ&不況の世の中ですので、スープ原価の低いスタイルに流れているのかな……魚介系スープは意外にカネがかかるし。しかし、そんな流行の中では、博多豚骨で本体650円・替玉100円というのは、かなり強気のプライシング。もちろんその分、クォリティも悪くありませんが……客単価の安い学生が多く、実力店も集うエリアですので、生き残りのための「武器」を、アレコレ考えておく必要があるでしょう。

 店舗情報は、こちら

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR