一風堂 銀座店@東銀座 「赤旨ベジ彩麺」

一風堂@銀座・赤旨ベジ編・東銀座
 そろそろ師走も近づいて、仕事も加速度的に忙しくなってきました。その分、加速度的に腹の減りも早い。残業途中で会社を抜け出し、夕食は手近なところで東銀座「一風堂」へ。
一風堂@銀座・赤旨ベジ編・店舗
一風堂@銀座・赤旨ベジ編・ポスター
 狙い目は、期間限定で提供の「赤旨ベジ彩麺」(850円)。「一風堂」総帥・河原氏と、弟子筋のお店麹町「ソラノイロ」神泉「麺の坊 砦」の「師弟コラボ」企画で、今年の「東京ラーメンショー」でも話題になったとのこと。早速注文。
一風堂@銀座・赤旨ベジ編・赤旨ベジ麺
一風堂@銀座・赤旨ベジ編・スープ
 おお~……ある意味、「ソラノイロ」的な雰囲気が満載の丼姿。まずは、スープを一口……おぉ、これは美味しい。トマトベースの野菜ジュースと豚骨をミックスさせたような構成ですが、強めの塩分で野菜の旨味をドカンと引き出し、その旨味を「辛みそ(トマトペースト)」の辛味でギュッと引き締めて、豚骨のコクで味の厚みをグンッと加えたような……計算され尽くした、味のバランス。ま、ラーメンスープとして見れば、カリウム塩的なカドが多少気になりますが、市販の野菜ジュースでお馴染みの感覚ですので、まずは許容範囲。
一風堂@銀座・赤旨ベジ編・麺
 麺は、「麺の坊 砦」中坪氏作の細麺ストレート。能書きでは「平打ち麺」とありますが、実際には断面が多少偏平している程度です。固すぎず柔らかすぎず、コシも強すぎず弱すぎず、さりとて食感として曖昧という訳でなく、意図的に「中庸」ド真中を狙った仕上がり。甘味が驚くほど伸びやかで、それがスープの塩味・辛味でグッと引きしめられて、シャープな味わいに感じます。これは美味い。
一風堂@銀座・赤旨ベジ編・具材
 具材は、チャーシュー、トマトピクルス、ラタトゥイユ(夏野菜の煮込み)、鶏ミンチのつみれにネギといった布陣。ラタトゥイユの豊かな旨味を、スープのシャープな酸味の中で引き立たせ、一方ではトマトピクルスのシャープな酸味が、スープの豊かな旨味の中で引き立っていく……このあたりの「韻の踏み方」、「ソラノイロ」宮崎氏の真骨頂ですな。野菜が織りなすドラマの中で、チャーシュー・鶏つみれの「肉感」も、また一段と引き立ちます。

一風堂@銀座・赤旨ベジ編・卓上 「シャープ」な味わいを、完璧に演出し切った一杯。特に画期的なのは塩の使い方で……よく、トマトやスイカに塩をかけると甘味が引き立つといいますが、市販の野菜ジュースもそうであるように、塩が野菜のカリウムと一緒になって作用して、野菜の味わいを最大限に引き出します。その塩分レベルは、動物系や魚介系のラーメンスープと水準が違い、それゆえ共存はほとんど不可能と思っていましたが……「師弟愛」で、不可能が可能になったということでしょう。なかなか面白い一杯でした。

 「一風堂」全国51店舗で提供中、店舗情報はこちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR