麺達 うま家@高田馬場 「らーめん(並)」

うま家@高田馬場・20121219・さかえ通り
 選挙へ向けて、なにやら慌ただしさが増してきた日々。移動時間のわずかなスキを狙って、高田馬場駅から高戸橋の某店へ早足で向かいますが……無情の臨休(定休?)。再び早足で駅に戻り、早稲田口前「さかえ通り」の「うま家」に駆け込みました。
うま家@高田馬場・20121219・店舗
うま家@高田馬場・20121219・券売機
 オープン後1年経ったこのお店、オープン当初はパッとした評判を耳にしませんでしたが、最近よくなったとの噂もチラホラ。横浜家系のお店ですので、メニューは基本的に「らーめん」と「つけ麺」の2系統。とりあえず「らーめん(並)」(650円)を「ホウレン草」(50円)増し、「麺固め、油少なめ」で。ちなみにライスは大・中・小いずれも一杯目無料で、このあたりはいかにも学生街。ホウレン草も、注文ごとにキチンと湯通しするなど、なかなか丁寧な製造工程、丼は約5分で到着。
うま家@高田馬場・20121219・らーめん
うま家@高田馬場・20121219・スープ
 では、スープを一口……いや、コレは結構イケる。ベースの豚骨はかなり濃厚、骨髄もシッカリ溶け出して独特のコクがでていますが、シッカリと乳化させてあるため、口あたりが実にマイルド。この豚骨を活かすように、カエシでドッシリと重いコクを加えながらも、家系特有の塩辛さは抑え気味で、派手さはありませんが「質実剛健」的な味わい。私は結構好きなタイプです。
うま家@高田馬場・20121219・麺
 麺は、太めの中太ストレート。注文通りキッチリ固めのゆで上がりで、モスッと独特の噛み応え、こちらも「質実剛健」スタイルですな。多少強めにザラつかせた麺肌が、ガッチリとスープを持ち上げて、麺の甘さを引き立てます。
うま家@高田馬場・20121219・具材
 具材は、チャーシュー、海苔にホウレン草、そしてネギが少々。敢えて増量したホウレン草、食べやすい長さにキッチリと切り分けられて、湯通しの効果か風味も豊か、茹で汁の絞り方もほぼベストです。チャーシューは小型ですが、かなり濃いめに味付けたもので、これがホロリと崩れながら、絶妙に麺・スープに絡みます。海苔も大判が4枚入り。
うま家@高田馬場・20121219・豆板醤後
 そして家系恒例の、卓上のニンニク・豆板醤による最終テスト。おろしニンニクはかなりフレッシュなもの、シッカリとした濃厚豚骨ですので、両者当たり前のようにシックリ馴染みます。豆板醤は少しドライなタイプが用意されており、ケバ立つような辛味のリズム。しかし相当多く入れないと、このスープはビクともしません。実際、加えた後のスープもご覧の通り、何事もなかったかのような色の変化。

うま家@高田馬場・20121219・卓上 家系の場合、私はいつも「油少なめ」で頼みます。それは、中年ゆえのダイエット対策という意味もありますが(ほとんど意味ありませんが)、豚骨の「素性」をよりダイレクトに味わいたいという意味も。良い豚骨は、「木琴」のような硬質で乾いた響きと、「マリンバ」のような豊かな余韻を併せ持つものですが……この豚骨は、両者具備。加えて、麺・カエシの味わいに重みもあり、具材の仕上げも実に丁寧で、ラーメンに対する「真摯な取り組み」がヒシヒシと伝わってくる一杯。激戦区のこの界隈でも、十分勝ち残れる実力と見ました。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

昨夜、たまたま前を通り知りました

今度行ってみよっかな?

Re: No title

> 今度行ってみよっかな?

ちょっと大久保「壱蔵家」のような雰囲気がある味です。

ああいうタイプの家系がお好きであれば、是非。
非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR