麺屋 翔@西新宿 「香彩鶏だし 味噌ラーメン」

翔@西新宿・20130201・大ガード
 出先の仕事が予定より早く片付いてしまい、11時開店のお店を頭の中で検索しながら西新宿・某店を目指しますが……営業時間が変わったようで、11:30開店との掲示。それではということで、久々に近所の「翔」へ。
翔@西新宿・20130201・店舗
翔@西新宿・20130201・券売機
 この店を訪れるのは、実に約5年ぶり。小滝橋通りからも税務署通りからも少し引っ込んだロケーション、決して商売向きの場所とは思えませんが、約6年以上も続いているということは、地元に愛されている証拠でしょう。メニューは最初「塩」と「正油」のラーメンのみでしたが、その後「つけ麺」が加わりました。しかし、券売機の筆頭メニューは見慣れぬ「香彩鶏だし 味噌ラーメン」(800円)、季節限定でしょうか、思わずポチッ。丼は約6分で到着。
翔@西新宿・20130201・味噌
翔@西新宿・20130201・スープ
 しまった、供されたまま、レンゲを主役に写してしまった。このレンゲをスープに沈めると、結構ドロドロ。とりあえず一口……その濃さもあって、ドッシリと重厚に感じる白味噌の風味、これでドロドロとくれば、東京のラーメン好きならどうしても「くるり」のインスパイヤだと色眼鏡でみてしまいますが……ベース・スープは鶏主体なのか、脂っこさも少なくクドさもホドホド。さらに生姜がタップリ入って、スープに馴染むまではキレの「上滑り」感が気になりますが、馴染むとキレよりも風味が勝る感じで、結構イケます。
翔@西新宿・20130201・麺
 そして白眉はこの麺。黄色くやや太めの中太麺で、スープが味噌だし一瞬「西山製麺」的な先入観を持ってしまいますが……加水率はさほど高くなく、豊潤な甘味。味噌と絡んでさらに味わいが深まるような印象で、コシもあって歯切れも軽快。さすが「翔」、かつてラーメンもつけ麺もそうでしたが、麺へのコダワリはハンパではありません。
翔@西新宿・20130201・具材
 具材は、チャーシュー、メンマ、そして炒めた野菜類に白ネギ。この店のチャーシューは昔からクォリティが高く、それゆえラーメンからも突出してしまう「悪癖」がありましたが、今回はさすがにスープ・麺の主張が絶大なため、いいバランスに落ち着いています。野菜類も甘味が出るまでシッカリ炒められていますが……ちょっとネギがウルサイかな。

翔@西新宿・20130201・卓上 あまりにも強烈なインパクトゆえ、追従者がほとんどなかった「くるり」の「白味噌・ドロドロ」スープ。しかし、その存在感の陰になって、モタつきやキレのなさという弱点が、見過ごされて来たのかも知れません。その「盲点」を、「翔」持ち前の実力でアグレッシブに突いた一品。まぁ多少、生姜やネギの量に「勇み足」的な印象も受けますが、先人の「壁」をブチ破るなら、これくらいのパワーが必要かも。さすがは「翔」、11時台にして常連でカウンターがほぼ埋まるその光景に、実力のほどがうかがえます。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR