ちゃんぽん 由丸@三越前 「ちゃんぽん」

ちゃんぽん由丸@三越前・20130406・日本橋
 4月に入ると、会社だけでなくプライベートでも催し物が目白押し、この日土曜も午後から都心で会合でしたので、腹ごしらえは三越前の新店「ちゃんぽん 由丸」へ。お店は「日本橋」のすぐ近く、品川の方にもあるようです。
ちゃんぽん由丸@三越前・20130406・店舗
ちゃんぽん由丸@三越前・20130406・メニュー
 週末この界隈は人通りが少ないせいか、入店するも先客ゼロ。メニューは、「ちゃんぽん」「焼ちゃんぽん」「皿うどん」の3通り、「焼ちゃんぽん」にかなり惹かれますが、まずは実力が分かりやすい「ちゃんぽん 並盛」(850円)から。丼は約5分で到着。
ちゃんぽん由丸@三越前・20130406・ちゃんぽん

 まずは、スープを一口……いや、これはキチッと作ってあります。豚骨ベースというよりも、豚骨と魚介のダブルスープといった風情。由丸独特のクリーミィーな豚骨に、貝類のまろやかな旨味と野菜のスッキリとした味わいがシックリ馴染んだ魚介スープが混じり合い、クド過ぎもせずシャバ過ぎもせず、味わい豊かなスープに仕上がっています。
ちゃんぽん由丸@三越前・20130406・麺2
 麺は太麺ストレートのいわゆる「ちゃんぽん麺」で、自家製とか。軽い歯切れとソフトな口あたりは世の「ちゃんぽん麺」と同様ですが、意外に噛み応えがあって甘味も豊か。世間には、「食べやすいけど、フリーズドライなんじゃないの?」と思えるような「ちゃんぽん麺」も横行していますが、キチッと素材から吟味されている上質な麺です。
ちゃんぽん由丸@三越前・20130406・具材
 具材は、キャベツ・ニンジン・モヤシなど野菜類に豚肉少々、それにタコ・イカ・カマボコ・さつま揚げといった魚介類。基本に忠実な構成ですが量がタップリ、ランチタイムは野菜増し無料ですが、野菜と魚介のバランスは、デフォのままの方が良いかもしれません。特に感心するのは魚介類の処理で、カマボコ・さつま揚げは丁寧に細切りにされており、タコは吸盤の部分をむしって入れて、プニプニとした食感を味わえるようになっています。

ちゃんぽん由丸@三越前・20130406・卓上 愚直なまでに基本に忠実、麺・スープ・具材のクォリティもシッカリ吟味して、量的にも楽しんでもらおうという……なんか、日本のサービス業の「良心」を象徴するような一杯。派手なパフォーマンスをしなくても、キチンとイイもの作ればお客さんは分かってくれる、そんな日本のモノづくりの「信念」が感じられますなぁ……なかなか、海外では通用しないのかもしれませんが。まさに日本の中心「日本橋」にふさわしいお店でした。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR