渕@六本木 「濃厚辛味噌つけ麺」

 20時を過ぎても30度オーバーの気温、会社を出るとウンザリするような熱気……なんか食欲が萎えますな。ここは一発、質実剛健系の六本木「渕」で、濃厚な一杯を(17日)。
 地下鉄出口からロアビルの方へ歩いていきますと……夜の六本木は結構久しぶりですが、歩道の両側や店舗入口付近に、黒人の方々の姿が増えましたな。なんかサンフランシスコやロスアンジェルスのダウンタウンみたい。
渕@六本木・店舗
渕@六本木・ポップ渕@六本木・券売機 さて、お目当てはこの夏新作の「濃厚辛味噌つけ麺」(850円)。店外のポップを確認し、入口左手の券売機で、該当ボタンをポチッとな。麺は太麺・細麺から、麺量は大・中・小を選べます。注文は太麺の小(200g)。

渕@六本木・店内 BGMは例によって「長渕剛」、壁面にはアレコレとポップがズラリ貼られており、地道に工夫を重ねた充実のサービスが好印象。丼は約9分で到着。
渕@六本木・濃厚辛味噌
 では、つけ汁を一口……確かに濃厚で辛味も十分ですが、それにしても鬼のような塩分濃度。ベースは、例によって動物系は鶏ガラ強めの豚骨・鶏ガラですが、魚介系はラーメンほどのインパクトはなく、粘度も比較的サラリとしたモノ。味噌は合わせなのかソフトなコクで、ニンニクを効かせた上に生姜を加え、トドメに辣油がタップリとかけられています。動物系のコッテリ感にも、味噌のコクにも、辛さの効かせ方にも「ヤリスギ感」がなく、この脳天を突くような「塩っぱさ」さえなければ、なかなかのバランスかも。

 麺は太麺縮れ。能書きでは小麦は外国産と国産のブレンドだそうで、甘みも派手すぎず大人しすぎず。ガッシリとした歯応えの割りに、歯切れは比較的軽く、ツルリとしたノド越しも心地よい。なかなかよくできた麺です。具材は、豚バラ肉に少量の炒め野菜、メンマに海苔・ネギといった布陣。値段からすると、もう少し野菜ガッツリでもよいのかも。

渕@六本木・カウンター
 ま、夏ですから、こんな「塩っぱさ」もアリなのかも。辛味で吹き出そうな汗も、この塩分でピタリと止まり、汗かきの私でもほとんど汗をかきません……最近、水分とイオンを同時補給するアイソトニック飲料などを飲み過ぎ急性糖尿病的な症状となる「ペットボトル症候群」などという話を聞きますが……そんな不健康なものを飲むくらいなら、塩分と脂に満ち溢れたこのつけ汁すすって、卓上の水飲んだ方がよほど健康的なのかも……んな訳ないか。

 店舗情報は、こちら

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR