鶏そば 雄@赤羽橋 「鶏そば」

雄@赤羽橋・20130526・東麻布陸橋
 だんだん日差しが夏っぽくなってきた土曜日、しかし風はまだ爽やかで、絶好のウォーキング日和。今日は芝公園あたりを歩くことにして、お昼は東麻布の新店「雄」へ。お店は桜田通りにかかる陸橋のあたり、東京タワーのすぐ近く。
雄@赤羽橋・20130526・店舗
雄@赤羽橋・20130526・メニュー
 メニューは黒板掲示のみ、麺はいまのところ「鶏そば」(750円)のみ、公式HPにはタンメンや担々麺の予告(?)もあるので、今後充実していくのでしょう。店内は洒落たカフェ調の内装でテーブル席がメイン、ウォールナット・ローズウッド系色調のインテリアで落ち着いた雰囲気、さすが「麻布のお店」といったところ。注文は「鶏そば」に「半熟味付玉子」(100円)をプラス。
雄@赤羽橋・20130526・鶏そば
雄@赤羽橋・20130526・スープ
 では、スープを一口……最近デビュー相次ぐ鶏白湯系のなかでも、結構ユニークなアプローチかも。丸鶏と香味野菜を炊き込んだこのスープ、鶏の旨味や鶏油のフックラ・コッテリ感、そして塩ダレさえも控えめにして、ひたすら硬質なコクと香味野菜の風味を前面に押し出そうというスタイル。香味野菜の風味が少し個性的で、派手さのない「質実剛健」的な味わいですので賛否あるでしょうが、スッキリしたノド越しで、高齢者の多いこの界隈では受け入れやすい味かも。

雄@赤羽橋・20130526・麺
 麺は中太弱縮れ。弾力高めで噛み応え十分、適度な長さですすり心地もよく、滑らかな麺肌でノド越しスッキリ、細かな縮れがしっかりスープを持ち上げます。スープ同様味に派手さはありませんが、スッキリとした甘味が印象的。
雄@赤羽橋・20130526・チャーシュー
 具材は、チャーシュー、メンマ、青菜に海苔・ネギ、そして追加の味玉。チャーシュー、メンマはやや平凡ですが、海苔は風味の良い上質なもの、味玉も丁寧な仕上がりで、黄身の甘味を活かした絶妙の味付け。

雄@赤羽橋・20130526・テーブル 食べ終わる頃には、後客が2, 3組。いずれも老年の方で、入店するなり「さっぱりしたヤツ」と頼まれる方も。油分、塩分を抑え、硬質なコクと旨味でノド越しスッキリ……いま流行りのスタイルとはかなり違いますが、同じ鶏白湯でも、この土地がそういうスタイルを求め、それに応えた一品なのでしょう。料理は土地がはぐくむもの、私のような「流しの食べ歩き人」には、土地々のそういった「風情」も、また味なのです。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR