麺処 晴@入谷 「味玉そば」

晴@入谷・20130528・交差点
 昨年7月にオープンしたこのお店、鎌ヶ谷「目黒屋」出身のご主人ということで、かつて千葉で食べ歩いていた私には、とても親近感があったのですが……入谷はギリギリ行動圏外。かといって、週末訪れようとしても土曜が定休、結局宿題店のままになっておりました。今週は必ず行こうと、数日前から仕事を調整、なんとか訪店かないました。
晴@入谷・20130528・店舗
晴@入谷・20130528・券売機
 メニューは「濃厚つけ麺」「中華そば」「塩そば」の3系統、さすが「目黒屋」出身、やはりつけ麺が筆頭ですか……それだけに、むしろ「中華そば」あたりに独自性を出して来ている気もします。とりあえず「味玉そば」(800円)を、ポチッとな。座席は満員で店内待ち2名、それでも20分後には丼にありつけました。
晴@入谷・20130528・味玉そば
晴@入谷・20130528・スープ
 フワッと立ち上る、鯵干し独特のワイルドな香り。まずは、スープを一口……口に含むと、今度は口腔から鼻腔に鯵独特の香りが駆け抜け、思わずウットリ。ベースは鶏主体のようですが、カエシのせいかカチッとシャープなコク。こいつで下支えしながら、魚介系の旨味と風味を前面に打ち出すという……外見・構成は全く違っても、永福系 → 津田沼「必勝軒」 → 鎌ヶ谷「目黒屋」という血脈が、確かに感じられる仕上がりですな。
晴@入谷・20130528・麺
 麺は、細麺ストレート。パツッとした口あたりに、小麦ギッチリ感のあるポクポクとした歯切れ、もちろん甘味も実に豊かです。コイツをスープと調和させるのではなく、鯵干しスープにぶつけるように、ガンガン自己主張させるやり方で、麺のタイプといい、どこか「伊藤」に通じる方法論。
晴@入谷・20130528・チャーシュー
 具材は、チャーシュー、メンマ、ネギ2種に、追加の味玉。チャーシューは大判2種2枚、穂先メンマも超大型が2本入りと、圧巻のラインナップ。チャーシューは、ローストポーク的な低温調理の肩ロースと、もう一枚はかなり味のしみたモモ肉のよう。個人的には後者が好みで、コイツをシッカリ噛み込むと、スープにジワジワ味が馴染む感じで、「古風」な感じがタマリません。メンマ、味玉のクォリティも非常に高く、圧倒されるほどの充実ぶり。

晴@入谷・20130528・麺景色 差し出された丼の、チャーシューを少し動かすと、ビシッと揃えられた細麺が現れる。もうそれだけで、ご主人の「求道心」がダイレクトに伝わってきて、食べる前から結果は約束されたようなもの。カチッと仕上がったスープを舞台に、麺・具材が存分に個性を発揮する、整然としながらも躍動感あふれる、この一杯のドラマ。今でも千葉のラーメンに強く郷愁を覚える私にとって、なんだか誇らしく思えるほどの一杯でした。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR