忍八@大門 「油そば」

忍八@大門・20130611・路地
 ウォーキングが難しくなる梅雨を前にして、歩きのペースを上げたのが悪かったらしく、足を痛めてしまいました。私の場合、ウォーキングとラーメンはセットですので、当然食べ歩きも制約を受けますな……当面は醤油・塩・油そばしばりかしら。あの大門「忍八」がコッソリ(?)油そばを出していると耳にしていましたので、そちらへ。お店は、表通り(第一京浜)からご覧のような路地を入った所、自動販売機に書きつけた店名が、夜は唯一ともいえる目印。
忍八@大門・20130611・店舗
忍八@大門・20130611・メニュー
 メニューは冊子になっており、表紙の品名一覧にはなぜか「油そば」(750円)はなく、ページを繰って商品写真を見ていると、突如紹介されています。注文すると、なぜか厨房からは中華鍋をふる音……なにが出てくるのかワクワク待つうち、丼(スープ付き)は約8分で到着。
忍八@大門・20130611・油そば
忍八@大門・20130611・具材
 海苔、水菜、モヤシなんかは良く見るとして、問題はこの揚ネギ、揚ニンニク、挽肉ですな。とりあえずザックリとかき混ぜて、まずはヂュルリと一口……ほぉ~~これは面白い! タレは辣油がベースなのかピリ辛で、さらに揚ネギと揚ニンニクの香ばしい風味がガツンと舌に叩きつけられ、結構スパイシー。さらに、ピリ辛の挽肉も絡んでコクをグッと深め、海苔が絡んでキッパリとした旨味を間欠的に加えます。
忍八@大門・20130611・混ぜ後
 麺は、やや太めの中太ストレート。プックラとした口あたりにソフトな歯応え、多少柔らかめの麺が合う油そばですが、そのニュアンスを踏まえながらの、「忍八」流チューニング。甘みも非常に力強く、スパイシーなタレとはドンピシャの相性ですな。
忍八@大門・20130611・麺上げ
 後半レモンを絞りかけますと、味がピシッと締まって食べ飽きしません。スープは、鶏主体の清湯ですが、風味が濃厚で旨味も実に豊か、コイツで舌をリセットしながら食べ進めば、ますます食べ飽きしませんな。

忍八@大門・20130611・卓上 開業当時、「忍八」といえば「つけ麺」「ラーメン」に見られるような、「純朴で繊細な味」というイメージでしたが……完全に予想を裏切る「スパイシー&ジャンキー」な一杯。開業して約3年半、有名ホテルの経験もあるご主人も、どこか「ひと皮」むけた感じですなぁ……私自身、約3年ぶりの訪店でしたが、ひょっとすると「つけ麺」「ラーメン」も「ひと皮」むけているのかしら。また食べに行かなきゃなりませんな。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR