GEN Natural Kitchen@豊洲 「玄流塩ラーメン」

GEN Natural Kitchen@豊洲・葉ダニ 緑のカーテンへの挑戦も2年目ですが、新たな試練。どうも葉が枯れるのが早いと思ったら、葉の裏になにやら小さな黒点が多数。0.1ミリほどですが、しばらく見ていると一部が動き始めて……あわててネットで調べると、どうやら葉ダニの模様。なにか薬はないかと豊洲へ(27日)。

GEN Natural Kitchen@豊洲・豊洲 それにしても、この街も変わりました。20年以上前仕事で訪れた時には、写真中央のビルだけが妙に目立った、茫漠たる工業地帯でしたが……いまは高層ビルがニョキニョキ。買い物前の腹ごしらえに、「GEN Natural Kitchen」に立ち寄りました。
GEN Natural Kitchen@豊洲・店舗
 現地につくと、先に入店した家族連れがテラス席に移動。泣き出しそうな空模様でしたので、どうしたのかと思いきや、店内はクーラーが故障したのか猛烈な蒸し暑さ。まぁ、あちこち食べ歩いているとこんな店もありますので、私はあまり苦になりません。注文は「玄流塩ラーメン」(780円)、メニューにはありませんが、表の貼り紙の一部に控えめに書いてあります。秋葉原「ラーメン創房 玄」復活に向け、先行提供されている一品です。
GEN Natural Kitchen@豊洲・玄流塩ラーメン
 では、スープを一口……おぉ、一口飲んだだけで玄さんの作品と分かる、実に雄大で優しいお味。椎茸と昆布による旨みの穏やかなコラボ、それをフワッと広げる有機野菜の透き通るような旨み・甘み、そして香り付け程度の醤油がソッと味を引き締めます。大地の恵みの力強さ、春風のような軽やかさ、そして幽遠なスケール感……まさに玄さんワールドの極みですな。ここ数年の彼の作品の中では、三ノ輪「一茎草」(閉店)で出していた「伝説の塩」に近い。
GEN Natural Kitchen@豊洲・丼
 麺は中細ストレート。しなやかなゆで上がりで、サワサワと口腔をくすぐるような「踊り」方、国産麦特有の穏やかな甘みが、スープを満たす野菜の甘みと絶妙に噛み合います。具材は、チャーシューに小松菜、水菜、白髪ネギに焦がしネギ、そして糸唐辛子がそっと添えられます。小松菜や水菜の瑞々しさも特筆ものですが、なんといっても、こんなナチュラルなスタイルに肩ロース・チャーシュを見事に馴染ませる、技術力の高さは驚きです。

 9月の末広町「ラーメン創房玄」復活に向け、準備もほぼ万端のようですな……これは楽しみ。この味なら家族連れでも安心、事実開店時よりも「GEN Natural Kitchen」は混んできました。
GEN Natural Kitchen@豊洲・農薬
 さて、肝心のお薬ですが……豊洲「ビバ・ホーム」のコーナーに行ってみると、ズラリとならんで何が何やら。これなら、農薬だけでドラッグ・ストアができるんじゃないかしら。あらためて、有機野菜の偉大さを実感したオジさんでした。

 店舗情報は、こちら
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。
なかなか良さそうな塩ですね。
ビバホームに良く行くので、今度よってみます。
ところで、この店、新橋にも、現在の月と鼈のあたりに、同じような名前の店があったように思うのですが、無関係なのでしょうか。

Re: No title

> この店、新橋にも、現在の月と鼈のあたりに、同じような名前の店があったように思うのですが、

いやぁ、どうでしたっけ?

この近辺ですと、少し前に日比谷「あら田」で昼ラーメンを提供しておられましたが、
今はありません。

いずれにしろ、もうすぐ秋葉原(末広町)で、この一杯が食べられるようになると思いますよ。
非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR