麺屋 黒琥(KUROKO)@豊洲 「魚介とんこつラーメン」

黒琥@豊洲・20131022・豊洲
 豊洲での仕事を終えてホッと一息、気が緩むと急にお腹が空いてきました。そういえば、「黒琥」にはしばらく行っていないな……オープン時には冷房がありませんでしたが、さすがに今年の猛暑で入れたと思うし、入ってなくてもすでに冷房いらずの季節です。何か新メニューでもないかと再訪。
黒琥@豊洲・20131022・店舗
黒琥@豊洲・20131022・メニュー
 店内を見渡すと、思った通り冷房完備。オープン時は、ラーメンは「黒琥」「赤琥」、つけ麺は「黒琥」「白琥」というラインナップでしたが、現在はこれに加えて「魚介とんこつ」「とんこつ醤油」のラーメンが加わり、前者はつけ麺でもいただけます。とりあえず、主力っぽい「魚介とんこつラーメン」(800円)を注文しました。
黒琥@豊洲・20131022・魚介とんこつ
黒琥@豊洲・20131022・スープ
 では、スープを一口……お、結構面白いバランス。主役の豚骨は結構濃厚で実にマイルド、オープン時よりはかなり良くなっている印象です。これにサバ煮干しでとった魚介系を合わせていますが、風味だけを活かすやり方で、サバは動物系との相性が良いため実にシックリとした噛み合い方。そして、カエシは家系的なテイストで、魚介の旨味など吹き飛ばすほどのケミカル・ボムですが……なぜかこの方が、「魚介風味の家系」という「わかりやすさ」があって、どこか憎めない美味しさです。
黒琥@豊洲・20131022・麺
 麺は、やや太めの中太で屈曲したモノ、家系の麺とは違った趣き。オープン時は茹ですぎで少しクタッとしていましたが、今日はカタメのゆで加減で、プリッ・ピチッとした仕上がり。圧倒的なケミカルで、麺の甘みも強引に引き立てられている感じで、まぁこれはこれで悪くありません。
黒琥@豊洲・20131022・チャーシュー
 具材は、チャーシュー、メンマ、ホウレン草に海苔、ネギ。オープン時のチャーシューはロース肉のような硬い一品でしたが、今日はバラ肉でとっても柔らかで脂身もフルフル、しかも炙りが入っているのか焼き目がついて、味もキュッとしまっています。一方、海苔・メンマは、まだまだ改良の余地がありそうですな。

黒琥@豊洲・20131022・キャンペーン IHヒーターしか使えないなど、決して商売的に恵まれた環境ではありませんが、あまりにも素人っぽいラーメンを出していた一年前。ところが今日は、家系チェーン店が出す「魚介とんこつ」くらいなら軽く上回るクォリティで、まさに「男子三日会わざれば……」ですな。こうした向上心のあるお店なら、今後の展開が大いに楽しみ。以前食した「黒琥ラーメン」も、いずれ「括目して」再挑戦させていただきます。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR