らー麺+CAFE らめんぬ@勝どき 「かるぼなーら麺」

らめんぬ@勝どき・20140205・交差点
(年始の頃の食べ歩き)
 年始からアレコレとバタバタで、気づけばマル1週もラ抜き状態。しかし、この日は夜に入って随分冷え込み小雪がチラホラ、駅から濡れずに到達可能なお店ということで、久々に勝どき「らめんぬ」を訪れてみました。
らめんぬ@勝どき・20140205・店舗
らめんぬ@勝どき・20140205・メニュー
 昨年2月オープンのこのお店、これまで「桜えび塩らー麺」「しょうゆらー麺」をいただいていますが、名物「かるぼなーら麺」がまだ未食になっておりました。やっぱ、こういうアツアツ・メニューは凍てつくような夜にいただきたいもの。店内はあいかわらず女性お二人で切り盛りされており、どことなくのんびりムード。
らめんぬ@勝どき・20140205・かるぼなーら
らめんぬ@勝どき・20140205・スープ
 年始のご挨拶ということで、「幸福 今年もよろしくお願いします 2014」と記された海苔が一枚。スープは麺ヒタヒタかちょっと少ない程度、まずは一口……うん、クリーミィなのにクッキリとしたお味。ミルクをベースに、ガラスープでも加えているのか少し動物性のコクがあり、単なる塩味ではなくカエシを加えたような味のメリハリ。さらに、多めに混じるガーリック・チップが、コクにグッと厚みを加えて……ただのカルボナーラではなく、ちゃんと「ラーメン」しております。
らめんぬ@勝どき・20140205・麺
 麺は中太ストレート。シッカリした歯応えで歯切れ・ノド越しもよく、多加水ゆえ甘みスッキリ。パスタとは全く異なる味・食感ですが、カルボナーラより味・コクが一段強いこのスープによく合って、まったく独自のトータル・バランス。
らめんぬ@勝どき・20140205・海苔
 具材は、タップリのベーコン・チップとガーリック・チップに水菜、そして年始挨拶の海苔一枚。特にこのベーコンが、メリハリの効いたスープにさらにリズムを強く刻み、なかなかの存在感。意表を突いた水菜のサッパリ感も、悪くありません。らめんぬ@勝どき・20140205・アイテム

 さらに、このメニューを注文すると、ブラックペッパー、パルメザン・チーズ、ホットソースが用意されます。もちろん当たり前のようにペッパー、チーズはよく合いますが、ホットソースはパンチがイマイチかな……むしろ一味なんかの方がよいかも。

らめんぬ@勝どき・20140205・卓上 メニューで最もコッテリという「かるぼなーら」まで食してみて、ようやくこの店のコンセプトが呑み込めてきました……つまり、「『軽食』としてのラーメン」というテーマ設定ですな。昭和の喫茶店が築いてきた「軽食」文化、「ナポリタン」「オムライス」「サンドイッチ」などなど、独自の世界が花開いたのも今や昔。しかし、その「文化」を受け継ごうと、店名も「らー麺+CAFE」にしたのかも……であれば、新メニューには「トマトまぜそば(ナポリタン)」あたりを期待したいところ。想像するだに、ワクワクしますな。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR