俺の創作らぁめん 極や@麹町 「香味らぁめん(あっさり)」

極や@麹町・20140306・火災予防運動
 音もなく霧雨が降る日曜日、今日も今日とて休日出社。お昼に某店を訪ねましたが、私の記憶ミスで定休日。銀座方面にストレートで帰ることができて、駅地下の宿題店……あれこれ考えながら、12月オープンの麹町「極や」へ。
極や@麹町・20140306・店舗
極や@麹町・20140306・券売機
 神保町「極や」の2号店、看板や提灯・テントまで、店構えは神保町点とそっくり。メニューは「らぁめん」が「醤油」「塩」、それにアッサリの「香味らぁめん」と「担担麺」「辛みそ」など。「つけめん」が売り切れ表示となっていますが、16時からの提供とのことでした。この店の「らぁめん」は結構濃厚、今日は雨でウォーキングもできないし、アッサリ系で「香味らぁめん」(700円)をポチッとな。
極や@麹町・20140306・香味らぁめん
極や@麹町・20140306・スープ
 では、スープを一口……いや、これでも結構濃厚ですな。ベース・スープはおそらく「らぁめん」と同じもので、豚・鶏・牛・海産物・野菜などからとったとされるものですが、ニュアンスとしては鶏の柔らかなコクが前面。「らぁめん」では、これに鰹・鯖・甲殻系・貝柱などからとった特製オイルがかかりますが、どうやらそれが省略してある模様で、全体としては動物系主体のシンプルな味わい。表面には揚げネギのようなものが浮かんでいますが、結構派手な味がついており、コイツが食べ飽きを防いでいます。
極や@麹町・20140306・麺
 麺は、「らぁめん」と同じ細麺ストレートで、おそらく本店と同じ丸山製麺製。以前より風味・甘みが弱めに感じられ、「クリア」感が増していますが、ベース・スープからして濃厚ですので、こういう取り合わせの方がよいのかも。ゆで加減もやわ過ぎずかた過ぎず、すすり心地もなかなかグッド。
極や@麹町・20140306・チャーシュー
 具材は、チャーシュー、メンマ、海苔・水菜に、薬味のネギ。チャーシューには強く焼き目がついており、全体的に濃い味付け。ただ、スープ・麺との相性でいえば、濃厚系の「らぁめん」よりはコントラストが強く出て、まずまずの相性。メンマも濃いめの味付けで、チャーシュー同様いいアクセントになってます。

極や@麹町・20140306・卓上 以前食べた「らぁめん」は、「特製オイル」に使ったと思われる粒状の魚介系素材が沢山入り、全体として「ごちゃごちゃ」感が強くて「点描表現」的な一杯でしたが……それがなくなった分、少し好みに近づいた感じ。ただ、この揚げネギ的なモノの味付けが濃く、依然として「ごちゃごちゃ」感は残っていますな……それがこの店のカラーなのか、なにがなんでも、「点描表現」を残したいんでしょうな。だとしたら、その得意技が光りそうな「四川担担麺」あたりが、「大穴」なのかもしれません。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR