麺 やまらぁ@人形町 「船橋ソースラーメン」

やまらぁ@人形町・20140316・末廣神社
 金曜夕方からの会議で、しかもプレゼンター役という、ドップリ疲れるパターン。終了後、書類をデスクに放り出して、早々に退散、久々に人形町「やまらぁ」へ。お店は日本橋七福神「末廣神社」のほど近く。
やまらぁ@人形町・20140316・店舗
やまらぁ@人形町・20140316・メニュー
 お目当ては、この「船橋ソースラーメン」。4年ほど前から始まった「船橋ソースラーメンプロジェクト」、今年は3月10日からGWまでの開催で、参加16店舗中、東京のお店は「やまらぁ」さんのみ。私もかつては千葉西南部が食べ歩きの本拠地、でもソースラーメンは某店で一回食したのみでして……ダイレクトなウスターソース感がなんともショックで、「もういいかな」と。でも、「やまらぁ」さんなら何とかしてくれると、期待大。
やまらぁ@人形町・20140316・船橋ソース
やまらぁ@人形町・20140316・スープ
 では、スープを一口……おぉ、「やまらぁ」さんが手がけると、ひと味ちがいますなぁ。ベースはこの店自慢の濃厚な鶏白湯、これに「自家開発」したというソースがタップリ馴染んでますが……酸味は弱いのにキレのあるキュンと引き締まった味わいで、シックな香りが鼻を抜けます。鶏白湯の豊かで柔らかなコクが、グッと引き締められて深まるような、そんなイメージ。やまらぁ@人形町・20140316・カレー玉

 さらにユニークなのがこの「カレー玉」で、コイツを少しずつ混ぜ込みますと……「やまらぁ」独特のアグレッシブな味に大変身。生姜が混ぜ込んであるのか、カレーのケバ立ち感がハンパなく、それを強引に鶏白湯で丸めながら、さらにソースで引き締めるという……関西に住んだことがある方なら、あの「カレー&ソース」感がよみがえり、ちょっとノスタルジックかも。
やまらぁ@人形町・20140316・麺
 麺は、他メニューと同じ太めの中太ストレート。シットリした口当たりに粘りを感じさせる歯応え、そしてスムーズなノド越しで、甘みも実に豊か。このメニュー用の設定なのか不明ですが、以前よりも気持ち柔らかめのゆで加減で、この方が甘みも強まり、アグレッシブなスープともよく馴染むようです。
やまらぁ@人形町・20140316・加工肉
 具材は、千切りキャベツとサイコロ状の成型肉のようなもの。このお肉、味はSPAMのようにシンプルで、濃厚&アグレッシブなスープに対してサッパリ感が際立って、相性抜群。沖縄では、カレーにサイコロSPAMを入れることがあるそうですが、そんなノリかも。そしてこのキャベツですが、もちろん「カレー&ソース」に合わないわけがありません。

やまらぁ@人形町・20140316・能書き 東京に来て、カレー屋にウスターソースがないことに涙した関西人も多いはず。そんなあなたなら、感涙にむせぶであろう「カレー&ソース」が、しかも東京・人形町でラーメンによりいただけて、でもインスパイヤ先は千葉・船橋という、なんともヤヤこしい因果の連鎖ですが……関西から千葉に引越し、さらに東京に引っ越してきた私には、なんとも感慨深い一品。なんとなく、この自家製ソースも、あの大阪串カツ屋の「二度づけ禁止」ソースに似ている気も、したりしなかったり(もう少し酸味が強い気も)……船橋名物を食べ、なぜか大阪に「郷愁」を覚えた一夜でした。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR