九州とんこつらーめん ひらさわ@水道橋 「らーめん」

ひらさわ@水道橋・20140420・三崎町
 休日出社すると、職場は静かだし相談や電話などチャチャも入らず、ガッツリ仕事に集中できますが……集中し過ぎて激しく疲れる。ドップリ疲れ果てた休日の夜、豚骨注入で元気をつけるべく、三崎町の新店「ひらさわ」へ。
ひらさわ@水道橋・20140420・店舗
ひらさわ@水道橋・20140420・券売機
 3月オープンのこのお店、どことなく「年季」を感じさせる店構えでちょっと新店には見えませんが、内装は真新しくて小奇麗。21時頃の入店でしたがすでに翌日の支度に入っているようで、厨房にはゲンコツがずらり。ほどなく営業中のフダも裏返してしまいましたので、週末は少し早じまいなのかもしれません。豚骨屋ですのでメニューは「らーめん」の1系統のみ、もちろん基本の「らーめん」(650円)で。
ひらさわ@水道橋・20140420・らーめん
ひらさわ@水道橋・20140420・スープ
 では、スープを一口……うはぁ、コイツは美味い。「鉄鋳羽釜と強力バーナーで極限まで炊いた」というこのスープ、炊き込みが深いせいか豚骨臭さはほとんどなく、ジックリ乳化され髄もタップリ溶け出しています。トロッとした粘度とポテッとした口あたり、しかしゲンコツ主体で炊き出しているせいか脂分のコッテリ感は少なく、ゼラチン質に豚骨と髄の旨味のみをのせるという、非常に「硬派」なスタイルです。カエシのきかせ方も、コクを深めるには必要十分。
ひらさわ@水道橋・20140420・麺
 麺は、博多系ラーメン特有の極細ストレート、田中製麺の麺箱がありましたので、福岡から取り寄せているのかも。閉店に向け、一旦温度を下げたゆで湯を沸かし直して作っていただきましたが、指定通りキッチリと「バリカタ」の仕上がりで、その腕前は見事。非常に甘みが力強い麺で、パワフルなスープに負けていません。
ひらさわ@水道橋・20140420・チャーシュー
 具材は、チャーシュー、キクラゲ・海苔に、万能ネギ。チャーシューは、博多系ラーメンにしては珍しい大判のバラロールで、厚さもシッカリ。ひらさわ@水道橋・20140420・高菜

 後半、卓上の辛子高菜とおろしニンニクにチャレンジ。辛子高菜は辛味より旨味重視の設定で私好み、しかしこの濃厚なスープに対しては、もう少し辛味を付けてもよいかも。ニンニクは粗めにおろしたもので、クラッシュ・ニンニクに近いパンチ力、硬派なスープがブンブン荒ぶってきます。

ひらさわ@水道橋・20140420・卓上 豚頭を使って臭みとワイルド感を強めたり、豚ガラを使ってコッテリ感を強めたり、「豚骨スープ」といっても千差万別。しかし、最近オープンした赤坂「和」といいこの店といい、豚骨本来の硬派な風味・旨味で勝負するという「王道」スタイルで、こういう店が増えると、とっても嬉しい。ただこういうスタイルは、手間はかかるが原価率は低く、どちらかといえばデフレ期向きのやり方ですが……実際のところ、物価は上がるのに実質賃金は減り続けるこれからの「スタグフレーション」時代には、さらに適したやり方なのかも知れません。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

本当に美味い

ひさびさに本格的な豚骨ラーメンを食べられた

Re: 本当に美味い

> ひさびさに本格的な豚骨ラーメンを食べられた

おぉ、ご同慶の至り。

小粒なゲンコツがズラリと並ぶ仕込み前の風景は圧巻で、
「これなら間違いない」と直感したお店でした。
非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR