横浜家系ラーメン 築地家@築地 「塩豚骨ラーメン」

築地家@築地・20140614・交差点
 会社帰りのウォーキング、今日はやたらと信号に足止めされる日でして……案の定、築地交差点でも信号待ち。何気なく交差点を見渡しておりますと……あれ、「ちりめん亭」が家系ラーメン店になっている。地の利もあって、あそこの「ちりめん亭」はずいぶん永らく営業しており資本系ですので、そう簡単に撤退する訳ないのですが……腹も空いていたし、思わず入店。
築地家@築地・20140614・店舗
築地家@築地・20140614・メニュー
 カウンターよりテーブル多めのレイアウトは「ちりめん亭」時と同じ、券売機はなく後会計。ご高齢の店員さんが、おぼつかない手つきで端末操作しながら注文を取っていますが……聞けばなんと、今日(12日)がオープン当日だとか。店先には花ひとつありませんでしたが……ま、とりあえずメニュー筆頭の「塩豚骨ラーメン」(690円)を、全部「普通」で注文。築地家@築地・20140614・札書

 カウンターに座ってふと目を壁にやると、ド派手な札書きと「キャベもや」の文字。どっかで見たことあるな……その瞬間、全てを理解し意気消沈。この札書きを見かけたのは神保町の「神保家」、あそこは「麦亭」があった場所で経営母体は「ちりめん亭」と同じ、そしてこの店も「ちりめん亭」と入れ替わりということは……要は「ちりめん亭」の新ブランドないし業態変更店という訳で、どうりで開店日に花ひとつない訳。またあの「神保家」の不思議な味と対峙することになろうとは……
築地家@築地・20140614・塩豚骨
築地家@築地・20140614・スープ
 まずは、スープを一口……「神保家」では豚骨醤油をいただきましたが、タレが違うだけでベースは同じ。豚骨だけで作ったとはちょっと思えぬ、ポップなコクとミルキーな味わい、いきおい塩ダレが上滑って、かなりクッキリと強く感じられます。ま、ケミカルっぽさがさほど強くないのが、救いといえば救いですな……
築地家@築地・20140614・麺
 麺も「神保家」と同じで、短く切り分けた太めの中太ストレート。もっとも、ゆで加減は「普通」指定にしてはやや固めで、微妙な差はありますが……開店初日ですし、まだ調整中なのかも。ま、スープに比べれば、家系の麺として出来は普通。
築地家@築地・20140614・チャーシュー
 具材は、チャーシュー、ホウレン草、海苔三枚にネギ。チャーシューは、小型・薄めのバラロールが1枚のみ(写真はヤケで半分食べた後)で、バラ三枚入りだった「神保家」よりもシブチンで、これで「神保家」より10円マシのプライシングとは……ホウレン草も出来はイマイチ、量を足そうにも追加130円では、手の出しようがありません。

築地家@築地・20140614・壁面 24時間営業の寿司屋が居並ぶほど、この界隈は夜遅くまで人通りが多く、近くの豚骨店「ふくちゃん」や家系店「豚骨大学 築地キャンパス」も、息長く営業しておられます。両店とも味はホドホドなのは、まさに「地の利」のなせるワザですが……「地の利」でいえば、「ちりめん亭」が交差点脇でベスト・ポジション。そして敢えて家系店にして豚骨系既存2店舗と並べたのも、明らかに競争戦略あってのことでしょう。「神保家」と同様、見上げた「グリード・イズ・グッド」スピリットといえましょう。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR