唐辛麺 まっかっか@市ヶ谷 「まっかっか麺」

まっかっか@市ヶ谷・20140616・地下道
 雨の週末、しかも休日出社という最悪な気分、体にも一週間の疲れが溜まりきって……ちょっと刺激の強い一杯で「活」を入れますか。市ヶ谷駅の地下道を九段下方向に進み、A3出口から出てすぐの、市ヶ谷の新店「まっかっか」へ。
まっかっか@市ヶ谷・20140616・店舗
まっかっか@市ヶ谷・20140616・券売機
 場所は「みつぼし」のすぐ近くで、以前たしか「博多金竜」があった場所。メニューは「まっかっか麺」の他「つけ麺」「マゼ麺」や限定などもあって、なかなかバリエーション豊富、初訪ですのでとりあえず、「まっかっか麺」(700円)をポチッとな。配膳時、無料トッピングを「チーズ」と「大根おろし」どちらにするか訊かれますが、「チーズ」をチョイス、グレーターを使って店員さんが目の前で入れて下さいます。
まっかっか@市ヶ谷・20140616・まっかっか麺
まっかっか@市ヶ谷・20140616・スープ
 では、スープを一口……お、意外に優しい味。「15時間煮込んだ牛骨と、5種類の野菜を使った健康スープ」がこの店のキャッチですが、野菜のフンワリとした優しい味が、牛のコッテリ感を和らげて、唐辛子も刺激が少なく辛味も穏やかで、実に落ち着いた味に仕上がっています。この味と見かけの落差を楽しませようという趣向ですかな。
まっかっか@市ヶ谷・20140616・麺
 麺は、浅草開化楼製の太麺ストレート。ソフトな口あたりとコシ、淡白ながら力強さのある甘みと、饂飩に近い食べ応え。スープが見かけによらず穏やかなタッチですので、麺もこういうスタイルの方がよく合うようです。何がなし、韓国唐辛子で色付けした、「牛南蛮うどん」といった風情ですな。
まっかっか@市ヶ谷・20140616・チャーシュー 具材は、チャーシュー、モヤシ、そしてゴボウ・レンコン・ニンジン・コンニャクによる根菜炒めと、追加のチーズ・トッピング。面白いのは根菜類で、麺・スープが「牛南蛮うどん」っぽい風情ですので、当然のように実によく合う。シッカリと味つけてありますが決して濃すぎず、「健康」的な雰囲気を盛り上げます。チャーシューも分厚く、食べ応え十分。まっかっか@市ヶ谷・20140616・辛味調味料

 さて、後半は差し出された辛味調味料で味変に挑戦。これは卓上の唐辛子粉とは違うようで、なにやら大粒がゴロゴロ入っています。スプーン半分ほど投入し、スープの味を確かめてみますと……ウヒ~~~! 大粒は山椒で、山椒の粉も相当量が入っており、しかも中国・韓国の花椒ではなく、おそらく日本山椒のキツいヤツ。口の中がザラつきはじめると同時にカッと火がついたように辛味が広がり舌も痺れて、味が次第にフェードアウト……う~~む、これはちょっとヤリスギじゃないかしら。

まっかっか@市ヶ谷・20140616・店内 新店ですので、辛味調味料はまだ調整中ということで大目に見れば、牛骨を使いながらもヘルシーで、韓国唐辛子を使いながらも和風の味わいという、結構面白い一杯。コイツでホッピー飲むのもうまそうだし、ライスを頼んでチゲ風に楽しんでみても面白いかもしれませんな……ただし、辛味調味料が完成するまでは、卓上に水はあった方がいいでしょう。食後、店を飛び出しダッシュして、あわてて自販機でお茶を買おうとして、デジカメを水たまりに落としてしまったオジさんでした。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR