麺屋 和伊まる(WAIMARU)@小川町・淡路町 「濃厚鶏白湯そば」

和伊まる@小川町・20140623・交差点
 まだ6月中旬の土曜日、でも日差し・空気はすっかり「夏」。週末ウォーキングも、今日から短パン・Tシャツの夏装束に衣替え、スタート前に小川町の新店「和伊まる」で腹ごしらえ。
和伊まる@小川町・20140623・店舗
和伊まる@小川町・20140623・券売機
 ラーメン通の間でも以前から、鶏白湯ブームの仕掛け人は青山一丁目の店を手掛けるグループではと噂されておりましたが、その後新橋秋葉原の「武一」など店舗数を急拡大、一大グループに成長してきました。そのグループが、5月にオープンさせたのがこのお店。メニューは、和風出汁サッパリ系「鶏白湯そば」と、イタリアン鶏ポタ系「濃厚鶏白湯そば」の2系統。後者は、このグループにしては珍しいスタイルで「攻めてる」感あり、そこで「濃厚鶏白湯そば」(800円)をポチッとな。
和伊まる@小川町・20140623・濃厚鶏白湯
和伊まる@小川町・20140623・スープ
 では、スープを一口……絶対的な安心感と、ノビノビした雰囲気、なんか余裕すら感じさせるお味ですな。モミジたっぷりの鶏白湯に、「野菜ポタージュ」を合わせたというこのスープ、イモ粉でザラつく世の「ベジポタ」とは全く異なり、野菜の甘み・旨味をシッカリ引き出し、トロトロに溶かした「野菜ポタ」は、何ともシルキーな舌触りで、鶏白湯の旨味とシナジーして味わいもノビやか。香味油にひと工夫あるのか、どこか洋風なテイストですが、水炊き的な旨味もシッカリあって、コイツは文句なくウケそう。
和伊まる@小川町・20140623・麺
 麺は、平打ちの太麺ストレートで、パスタのフェットチーネを意識した佇まい。加水率もちょうどパスタのような塩梅で、甘みもシッカリしていることから、粉もパスタを意識しているのかも。もはや当然のように鶏ポタとはシックリと馴染んで、ほとんどスープパスタをいただいているような気分。
和伊まる@小川町・20140623・チャーシュー 具材は、鶏チャーシューにつくね、ヤングコーン・青菜に、薬味として紫タマネギがタップリ。鶏チャーシューはモモ肉のソテーで少しバターの風味が漂い、つくねもラーメン店の具材とは思えぬ洋風な仕上がり。そして紫タマネギが加える辛味・フレッシュ感が実に効果的で、トロトロに混濁しそうな全体の味わいに、ビシッとメリハリを加えます。和伊まる@小川町・20140623・辛味調味料

 後半には味変に挑戦。卓上に用意されているのは、赤唐辛子とガーリックをオリーブオイル漬けにしたもので、それなりのピザ店ではよく見かける調味料。ピザではなくラーメンにコイツを入れるのは初めてですが、目分量でふりかけますと……ヤンワリとした辛味で味全体が引き締まり、コクがフンワリ膨らんで厚みを帯びながら、チリチリとした刺激が全体を覆うという……こういう演出が可能とは、眼からウロコが3、4枚。これ、豚骨なんかでもイケるんじゃなかろうか。

和伊まる@小川町・20140623・能書き 豚骨魚介ブームの後継として、鶏白湯がブームとなってすでに2年以上、この分野に関する業界全体の水準もずいぶん上がってきましたが、シンプルな食材構成のスープだけに、豚骨魚介ほどのバリエーション展開が見られなかったことが、イマイチ残念。しかし、まだまだこの分野にはノビしろがある、そんな可能性を、ブームの仕掛け人自身が示して見せた一杯。すでに、汐留「カシムラ」のように異業種によるイノベーションが始まっているこの分野、こうして業界主力による「反撃」も始まって、ますます先行き面白くなりそうですな。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR