味噌麺専門店 いちなり@勝どき・月島 「担々麺」

いちなり@勝どき・20141016・勝どき
 先日、担々麺を食べに来たつもりが、券売機の「限定」表記に釣られてしまい、「冷やし味噌」を食べてしまったこのお店、リベンジで再訪。お店は勝どき駅・月島駅の中間ですが、どちらかといえば勝どき(写真)寄り。
いちなり@勝どき・20141016・店舗
いちなり@勝どき・20141016・券売機
 「冷やし味噌」が終了した券売機、夏の終わりを感じさせますなぁ……今日は間違いなく、「担々麺」(900円)をポチッとな。辛さが5段階で選べますが、店員さんにお聞きしたところ「普通の方は2辛くらいが美味しいでしょう」とのことでしたので、仰せの通りに。21時過ぎで、外は小雨がぱらついておりましたが、店内はほとんど満員、「ラーメン不毛地帯」月島ならではの光景ですな。
いちなり@勝どき・20141016・担々麺
いちなり@勝どき・20141016・スープ
 全メニュー共通の、海苔がそびえる「マジンガー」スタイル。では、スープを一口……好みの味ですが、結構塩っぱい。ベースはおそらく、この店自慢の「桜島どり100%」スープ、辣油・芝麻醤をかなり多めに使った濃厚なスープですが、それでも鶏の旨味がヒシヒシ伝わってくるところが結構スゴい。辣油は辛さにトガリのない円やかな味わいで、それではキレが鈍いかと思いきや、カドの立った強めの塩味でキレッキレの状態。
いちなり@勝どき・20141016・麺
 麺は他メニュー同様、浅草開化楼製の平打ち太麺。「みそ麺」同様固めにゆで上げてあり、プリプリした口当たりと、モッチリした噛み応え。太麺の存在感に加えて甘みも結構力強く、コク・旨味・キレが突出しまくるアグレッシブなスープに対して、全く負けていません。
いちなり@勝どき・20141016・具材
 具材は、肉味噌、モヤシ・海苔に、ニンニクの芽。肉味噌はタケノコなど具沢山、肉汁が十分引き出されており、麺・スープにコッテリ感を加えます。濃厚スープに対してモヤシのサッパリ感、コッテリした肉味噌に対してニンニク芽の風味と、具材の役割がキチッと詰めてあるところに、プロの仕事を感じます。

いちなり@勝どき・20141016・ポップ 何度も書いたように、担々麺は芝麻醤・辣油・ベースでコク・キレ・旨味の座標軸を「直交」させ、その「揺らぎ」を楽しむ料理。各座標軸がカッチリ「直交」すればするほど、「揺らぎ」も面白味を増すのですが……辣油に塩味が加わりキレが突出することで、多少「空間」が歪んでしまったような一杯。辛い料理の塩味を高めて汗を止め、食後のサッパリ感を演出する方法論もあるようですが、それを狙ったのかしら……この塩味を差し引けば、「絶品」といってよい完成度の一杯でした。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR