おおぜき中華そば店@恵比寿 「牛出汁そば(塩ダレ)」(限定)

おおぜき中華そば店@恵比寿・20150116・恵比寿神社
 今年の年始は忙しく、正月含めまったくラーメンにありつけないまま週末に。不思議と「ラーメン禁断症状」もなく、一瞬このまま食べ歩きを止めてしまおうか、なんて考えも頭をかすめましたが……とにかく、絶対にハズれのない名店で「食べ初め」してから考えることに。恵比寿神社で初詣して、参道の恵比寿「おおぜき中華そば店」へ。
おおぜき中華そば店@恵比寿・20150116・店舗
おおぜき中華そば店@恵比寿・20150116・限定メニュー
 本当は、昨日やっていた「追い焼アゴそば」を食べたかったのですが、今日の限定は「牛出汁そば(塩ダレ)」(900円)のみ。オーダーしてカウンターに座ると、明日用の仕込みに入るのか、食材が箱から取り出されるところでして……見れば大量のアゴのよう。ウウッ、なんで今日だけ避けるワケ?
おおぜき中華そば店@恵比寿・20150116・牛出汁
おおぜき中華そば店@恵比寿・20150116・スープ
 では、2015年最初のスープを一口……おぉ、何とも優しく、何ともふくよか。よくある「牛骨」スープとはかなり違って、独特のクセや臭みがほとんどなくて、かなりオイリー。どうやら牛スジで出汁を取っていると見ましたが、違うかな……ほんのりと牛の香り立つクリアな味を、ごく弱めの塩ダレでソッと持ち上げ、ごく少量の黒胡椒でソッと引き締めてあります。まるで「七草粥」を彷彿とさせるような、派手さ・ケバさのない優しい味わい。
おおぜき中華そば店@恵比寿・20150116・麺
 麺は他メニューと同じ、低加水の中太ストレート。ソフトなスープから、小麦の甘みが力強く立ち上がりダイレクトに伝わってくる感じで、なかなかのコンビネーション。他メニューよりも、多少柔らかめにゆで上げてある気がしましたが、それもスープのタッチにジャストフィット。
おおぜき中華そば店@恵比寿・20150116・具材
 具材はかなりユニークで、牛スジ肉にチャーシュー2種、メンマ、ナルトに海苔とネギ。チャーシューは豚モモ肉と鶏肉で、牛出汁に鶏が合うとは思えませんでしたが……これがキッチリと合っていて、ちょっと驚き。メンマもフルサイズの穂先が2本とかなりゴージャス、ネギも過不足ありません。後半に卓上の黒胡椒を加えれば、全体がさらに引き締まって、これまたグッド。

おおぜき中華そば店@恵比寿・20150116・卓上 塩味の出汁に、具材・薬味もあわせて七種で、「七草粥」のオマージュのようにも思えましたが……それを、オイリーなタッチで仕上げてしまうところが、この店の非凡なところ。こういうお店、こういう一杯に出会えるのが楽しくて、これまで食べ歩いてきたわけですが……なんとなく、「ラーメンなき清浄な世界」に私を導く、「Force」のようなものを感じる今日この頃。はやく「Dark Side」に戻らなければ。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

此方はデフォを食べてません(汗)
しかも限定で一度きり伺っただけでして・・・・・
何故か中々伺えません
今年こそはデフォ食べに行きますよ~

Re: No title

Peace☆さん、お久しぶり!

> 何故か中々伺えません

私にとっても、恵比寿はちょいと遠い……

この店も、新橋あたりに引っ越してほしいなぁ……

では!
非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR