担担麺 匠心@新橋  「本格四川担々麺(汁なし)」

 久しぶりに肌寒さも和らいだ木曜日(6日)、上着なしの通勤となりましたので、帰りはちょいとハードにウォーキングをと考えて、運動前のカプサイシン摂取に、新橋「匠心」へ。
匠心@新橋・店舗
匠心@新橋・看板
 実は先週、火曜夜に訪れフラれておりまして、今日もやっているのかチョイと不安でしたが、何事もなかったように元気に営業中。
匠心@新橋・メニュー
 「担々麺+点心+飯」で900円という「夜の満腹セット」なんてのも気になりましたが、別にカロリー摂取に来たわけでもなく、効果的にカプサイシンを摂れそうな「本格四川担々麺(汁なし)」(780円)をチョイス。

 店は男性二人で切り盛り、お二人とも中国系の方のようですが、日本語も実に流暢。丼は、約6分で到着。
匠心@新橋・汁なし担々麺
匠心@新橋・麺混ぜ後
 早速、まぜまぜしまして、一口いただきますと……咀嚼している間にジワジワと辛味・風味が広がって、飲み込む瞬間「カッ」と辛さが弾けるような、独特の味わい。白胡麻主体にきめ細かく仕上げられた芝麻醤は、シットリと深いコクで甘さ控えめ、痺れが少なく辛さが遅れてくるのは、花椒をかなり粗引きで使っているためのよう。ホンノリと八角の風味もあって、「四川」的なニュアンスを上品に打ち出しています。
 麺は、やや細めの中太麺で弱縮れ。ゆで加減が絶妙で、コシと粘り、そして歯切れがキレイに両立して、なかなか痛快な食べ心地。甘みに派手さはありませんが、ドライな味わいの芝麻醤とは上手く合い、鮮烈な辛味とも相まって……全体として、なかなか「ハードボイルド」な仕上がりです。

匠心@新橋・カウンター
 甘さ大好きな日本人の味覚に媚びないドライな仕上がり、それでいて痺れや辛さを突出させない自然なまとまり、そして完璧なまでの麺の仕上がりと、まさに「本格」の名がふさわしい一杯。アルコールで舌の痺れた新橋系サラリーマンには、ちょっともったいないくらいの完成度ですが……またランチの楽しみが一つ増えました。

 店舗情報は、こちら

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。
辛いもの好きとしては、これはありがた情報ですね。
早速行ってみます。
非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR