東京麻婆食堂@赤坂 「汁無し担々麺」

東京麻婆食堂@赤坂・20150314・赤坂二丁目
 前夜飲んだ風邪グスリが効きすぎて、不眠の上フラフラですが……例によって霞ヶ関でありがたいお話を聴かねばならず、死にもの狂いで乗り切った午前中。そのまま帰宅したい気分ですが、職場のデスクに仕事が山積み、無理やり辛いもので気合を入れてみることにしました。
東京麻婆食堂@赤坂・20150314・店舗
東京麻婆食堂@赤坂・20150314・メニュー
 軽井沢の中華店「蒼空」が、麻婆豆腐にスポットを当てた専門店を2012年赤坂に出店。店内は、女性一人でも気楽に入れそうな開放的な雰囲気で、13時半頃でも結構な客入り。ランチメニューのうち、麺メニューは2種類で、「汁無し担々麺」(900円)と「担々麺」(800円)。店内を見渡すと「汁あり」の方が人気のようですが、隣席の方の「汁無し」がかなり辛そうだったので、そちらの方で。
東京麻婆食堂@赤坂・20150314・汁無し
東京麻婆食堂@赤坂・20150314・花椒
 おぉ、タップリのネギに花椒もタップリ、結構「獰猛」そうな丼姿。とりあえずサックリ混ぜ込みますと、麺がいい塩梅に褐色に染まってきます。肉味噌も程よく辛み、多そうに見えたネギもシックリ馴染んで、「汁なし」の混ぜ後風景としては、なかなかグッド。
東京麻婆食堂@赤坂・20150314・まぜ後
 さっそくひと口……う~~ん、味としてはかなり「キツい」なぁ。芝麻醤の存在感がイマひとつですが、辣油の辛味に重みがあって、肉味噌とも上手く絡んで十分なコク。ただ、この「花椒」に見えるものは、おそらく「花椒塩」(炒り塩と花椒を混ぜた調味料)を使っているようで(あくまで推測)、シビレもありますが塩味がキツい。必要以上にトゲトゲした味わいに陥って、せっかくのコクがその厚みを伝えきれません。
東京麻婆食堂@赤坂・20150314・麺上げ
 ただ、この一品の特徴はなんといっても麺で、モッチリと仕上がった多加水の太麺を、平打ち縮れに仕上げてあって、汁なし担々麺としては結構珍しい。コシ・弾力が強い上、噛むほどに甘みをグイグイ伝えてくる麺ですが……例の塩味が、麺の甘味すらスポイルしており、コイツは相当残念ですなぁ。

東京麻婆食堂@赤坂・20150314・卓上 花椒といっても本場ではいろいろ種類があるそうで、そのブレンドが織りなす豊かな風味を、神保町某店などでは味わえます。その「真逆」を行くように、ストレートな花椒の風味とシンプルな塩味でパンチを繰り出す、面白いアプローチの一杯。まぁ、あとは好みということなんでしょうが……せっかくいい麺を使っていますので、この単調な演出は、チョットもったいない気も。しかしまぁ、当初目的の「気合」は入ったようなのでひとまず満足。重い足を引きずりながら、職場に戻るオジさんなのでした。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR