ラーメン 青@神保町 「ラーメン」

青@神保町・20150317・神保町
 風邪の病み上がりに加えて、不眠も重なり体ボロボロ。こういう時、食欲だけあるっていうのは結構つらい……とにかく体に優しそうな一杯を求めて、神保町の新店「青」へ。
青@神保町・20150317・店舗
青@神保町・20150317・券売機
 メニュー写真がなければ、クラブかバーといった趣きの店構え。階段で地下に降りると、最新式の券売機がお出迎え。「ビールプレート」「ワインプレート」といったおつまみメニューもあるようですが……本日は思考能力ゼロのため、とにかく「ラーメン」(780円)を購入して店内へ。青@神保町・20150317・卓上

 内装も非常にお洒落で、とてもラーメン店には思えませんな……店員さんのユニフォームも洒落ており、食券を差し出すのをちょっと躊躇するほど。たまたまなんでしょうが、お客さんはすべて外人連れグループで、日本語が全く聞こえてきません。
青@神保町・20150317・ラーメン
青@神保町・20150317・スープ
 では、スープを一口……おぉ、予想以上の「フルボディ」。見かけは「アッサリ・ジンワリ」系っぽいですが、鶏の風味・旨味が非常に豊か。カエシは多少甘めの派手さのない味わいで、キレ・コクをさほど目立たせず、ひたすら鶏のふくよかな「ボディ」感を前面に押し出す構成。いや、コイツはなかなか美味い。
青@神保町・20150317・麺
 麺は、中太ストレート。スープがこういうスタイルなら、麺も甘みを強く出した方が合いそうなものですが、コイツは全く逆のアプローチ。透き通るような多加水麺は、非常にアッサリした味わいで、麺の「ボディ」感に対して「クリア」な感じが引き立ちます。おそらく、飲み後のシメを意識したコンビネーションですな。
青@神保町・20150317・具材
 具材は、チャーシュー、メンマ、ナルトに海苔、味玉半個に薬味のネギ。バラ肉チャーシューは、かなり濃く味付けて柔らかく仕上げたもの。こういうスープにこういうスタイルのチャーシューが合うかは微妙ですが……どちらかというと、都心部よりも郊外店や街道店で見かけるようなスタイルですな。メンマ、海苔のクォリティも、全く問題ありません。
青@神保町・20150317・サービス
 注文時に説明はありませんでしたが、「サービスです」の言葉とともに、炊き込みご飯と漬物が登場。両方とも美味いのですが、特に漬物が風味・旨味とも非常に上品で、都心で見かける量販品とは全く違う、「本場」の一品ですな。 炊き込みご飯はやや濃いめの味付け。もちろん「ラーメンおじや」にして楽しみました。

青@神保町・20150317・おつまみ ネット情報では、甲州方面にゆかりのあるお店とか。料理に漂うそこはかとない「田舎」の雰囲気は、そうした出自がもたらすものか、あるいはワザとか……アーバンでアーティスティックな雰囲気のお店でいただく、田舎風の漬物、そしてラーメン……個人的には、この漬物とご飯・ほうじ茶、そして一合徳利の「新橋オヤジセット」なんかがあれば、思わず通ってしまいそうな気がします。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR