えびつけ麺 海老須@神田 「海老つけ麺」

海老須@神田・20150405・神田南口
 お花見時にありがちな花曇り、前夜の酒が少し残る、けだるさ満載の土曜昼。しかし、今日は桜を見ながらウォーキングと決めており、体に「喝」を入れねばなりません。パンチのきいた一杯を出すと噂の、神田の新店「海老須」へ(なお、デジカメ忘れてスマホでの撮影、ピント等イマイチなのはご容赦)。
海老須@神田・20150405・神田バル横丁海老須@神田・20150405・看板
海老須@神田・20150405・メニュー
 今年2月オープンのこのお店、場所は「めん屋そら」のある路地の一本南で、9業態の店が集まる「神田バル横丁」の一角に出店、カウンター8席程度で昼のみの営業です。メニューは「海老つけ麺」「海老旨辛ラーメン」の2本立て、つけ麺は並・大盛り同額。とりあえず「海老つけ麺 並盛り(200g)」(780円)を注文(後払い制)。海老須@神田・20150405・店内

 飲み物はフリードリンク制で、フロア中央にあるベンダーで7種類から選べます。てか、土曜昼のこのフロアは「海老須」だけが営業、ちょっと寂しい光景ですが、まぁこれはこれでくつろげます。
海老須@神田・20150405・海老つけ麺
海老須@神田・20150405・つけ汁
 では、つけ汁を一口……ほぅ、こりゃ美味い。海老の頭をガッツリ使ってドロドロに仕上げたこのスープ、ここまで濃いとエグミ・匂いが大変なことになるはずですが、オイルと動物系スープで上手く「丸め」込んであり、調味もシンプルに仕上げて、海老頭のコクだけをストレートに押し出してきます。なにがなし、新宿御苑「五ノ神製作所」のつけ汁にイメージが似ていますが、あれから豚骨の「重さ」を取り払った感じ。
海老須@神田・20150405・麺上げ
 麺は太麺ストレートで、全粒粉を使っているのか褐色の麺肌、つけ麺用にキチンと短く切り分けられています。そのまま一口いただきますと、わらび餅のような素朴な甘みと重みのある風味、私の好みのタイプですな。コイツをつけ汁にくぐらせて、ズバァ~~ッとイキますと……いや、つけ汁と麺のコントラスト、そして両者の一体感が実に見事で驚きのハイレベル、これで昼限定営業じゃモッタイないなぁ……
海老須@神田・20150405・具材
 具材は、鶏チャーシューにメンマ、そして青梗菜と薬味のネギ、それにレモンが一切れ。鶏チャーシューはやや薄味ですが、旨味重視の味付けで、旨味不足気味のつけ汁にジャストミート。メンマももちろん薄味仕上げ、白眉は大きめにカットした青梗菜で、コイツがフレッシュな野菜スプラッシュを口腔に振りまいて、海老頭の重みをタイミングよくリセットします。レモンによる後半の味変も言うことなし。
海老須@神田・20150405・スープ割
 スープ割ももちろん可能で、かなりサッパリした出汁が足されて出てきますが……コイツはどうかな。持ち味のオイリー感やコクを活かしたまま、逆に濃厚な動物系や煮干しをプラスした方が、面白いかもしれません(それじゃシメにならないけど)。

海老須@神田・20150405・路地 海老頭の強烈なコクを世に知らしめたのは三河島「桃天花」だと思いますが、エグミはともかく独特の匂い全開で客を選びました。それを、濃厚な豚骨で丸め込むイノベーションが「五ノ神製作所」により編み出され、より広く受け入れられましたが、さすがにヘビー。こうして残された課題を、オイルをつかって手際よく解決しつつある一杯。麺もいいし、具材のバランス・味もいい、こんなハイレベルな一杯が、フードコート的な場所で昼のみ提供なんて……はやくビックになって、銀座・新橋に出店してください。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR