広島式汁なし担担麺 湯島ひよこ堂@湯島 「汁なし担担麺 麺140gセット」

湯島ひよこ堂@湯島・20150414・男坂
 もはや、前回は何時休んだか思い出せないほど、久々の土曜休み。天気もいいし、辛いものガッツリ食べて、ハード・ウォーキングと参りましょう。湯島駅から男坂(写真)を登り、湯島天神境内を抜けて「湯島ひよこ堂」へ。
湯島ひよこ堂@湯島・20150414・店舗
湯島ひよこ堂@湯島・20150414・券売機
 今年1月オープンのこのお店、ここには一度フラレており、さらに天神周辺が混みそうな受験シーズンを避けて、ようやく訪店。場所は、かつて「ふくろたん」「華雅」と個性派実力店が入れ替わってきた不思議なところ。メニューは基本「汁なし担担麺」一本で、あとは麺量やセットのバリエーション。広島式は温泉玉子と追い飯が必須と聞き及んでおりますし、今日はハードウォーク予定なので、「汁なし担担麺 2辛 麺140gセット(温泉たまご+ごはん)」(800円)と、ちょいとカロリーアップで(辛さは4段階で2辛が普通)。
湯島ひよこ堂@湯島・20150414・汁なし担担麺湯島ひよこ堂@湯島・20150414・まぜ後
 まずはサックリ混ぜ込んで、とりあえず一口……なるほど、実は「甘さ」がテーマの一杯ですな。標準的な汁なし担々と比べると、芝麻醤は多少控えめで、花椒・辛味もキレ・風味を前面に出すより、下支え的な使い方。そしてメインは肉味噌からにじみ出す強めの甘味で、この甘さと麻辣が入り混じるあたりが「広島式」なのかも(?)
湯島ひよこ堂@湯島・20150414・麺上げ
 麺は、やや細めの中太ストレート丸麺で、広島つけ麺などに使われるものに近い。固めですがポキポキ感もないという絶妙のゆで上がり、加水率が低いせいか甘みがグイグイ押し出して来て、肉味噌の甘みと見事にシナジー、テーマである「甘さ」をさらに鮮明に訴えかけます。
湯島ひよこ堂@湯島・20150414・具材
 具材は、肉味噌に、レタスとネギがタップリ、そしてセットの温泉玉子。レタス・ネギがタップリ入る感じは、どこか広島風お好み焼きを彷彿とさせますな。湯島ひよこ堂@湯島・20150414・玉子のせ

 期待の温泉玉子を絡めて見ましたが……ネットリとした黄身の甘みが、中核の「甘み」に絡んで悪くありませんが、どうも手ごたえイマイチ。ヤッパお好み焼きや焼きそば同様、焼いてある方が良い気がします。
湯島ひよこ堂@湯島・20150414・追い飯
 頃合いを見て、セットの追い飯をリクエスト。レタスが絡んでなかなかの美味さですが……ちょっと玉子で味が鈍った感じ。しかし、卓上の醤油ダレを足せば、すぐに「シャキン!」と味が立ちます。

湯島ひよこ堂@湯島・20150414・ポップ 私(広島出身)の独断と偏見では、広島の食文化の特徴はズバリ「甘味」で、お好み焼きソースの甘さは有名になりましたが、日本酒も甘いし、餅も餡が入ったものが好まれます。逆に辛い地元料理はほとんどなかったハズですが……近年「広島式つけ麺」などを食べるにつけ、「なんでこれが『広島』なのか?」と首をひねっておりました。そういった意味では、辛さを強調しつつも、実は広島の食文化「甘味」をシッカリ中心テーマに据えた一杯で、広島モンも大納得。「広島コーラ(はっさくフレーバー)」(250円)が解禁になる頃(夏頃?)、また来ます。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR