麺屋 孔雀@茅場町 「鶏白湯そば」

孔雀@茅場町・20150524・茅場町
 今日はラ抜きと決めた日でしたが、残業中に訪れた近所の定食屋がなぜか臨休……同時に仕事をやる気も失って、適当に引き上げ茅場町の新店「孔雀」へ。場所は霊岸島近くの橋のたもと。
孔雀@茅場町・20150524・店舗
孔雀@茅場町・20150524・メニュー
 メニューは「鶏白湯そば」と「鶏白湯つけそば」、それに「鶏清湯そば」の三種類、この種の店としては「替え玉」(130円)があるのがちょっと珍しい。「鶏白湯そば」(780円)を醤油で注文し、何気なく厨房を眺めていましたが……注文が溜まって焦っておられるのか、スープ温めと麺ゆでのタイミングがバラバラですな。私の分の麺も、タイマー関係なしで上げてる感じ。
孔雀@茅場町・20150524・鶏白湯そば
孔雀@茅場町・20150524・スープ
 この店のカウンターは、どこに座っても照明を背負うかたちで、写真にはすべて自分の影。それに、なんかスープ量の少なさが目立つ丼景色ですが、まずはスープを一口……おぉ、結構「ワイルド」。鶏ガラを12時間以上炊き上げたというこのスープ、肉が融け込んだスープ特有の、微かな臭みごと押し出すようなパンチがあって、多少「天下一品」にも通じるようなワイルド感。カエシもかなり強く、つけ汁一歩手前の味の濃さ、かなり「イケイケ」的なノリのスープですな。
孔雀@茅場町・20150524・麺
 麺は中太ストレート。心配した通り、かなり生ゆでの状態で、ゴワつきとパサつきが気になる食感。しかも、透明感のない平坦な味わいで、まだダマになっていないだけマシですが……コイツはいただけません。
孔雀@茅場町・20150524・チャーシュー

 具材は、チャーシュー、メンマ、赤ピーマンに水菜、そして薬味の万能ネギ。メンマは穂先が2本入っており、風味もまずまず。鶏チャーシューは平凡な仕上がり、鶏白湯に万能ネギは意外に見ない組み合わせですが、多少豚骨的なワイルド感のあるスープですので、意外に合っていて面白い。孔雀@茅場町・20150524・黒七味

 後半は、卓上の原了郭「黒七味」でちょっとアクセント追加、スープの特徴的なパンチとキレが、さらにデフォルメされるような塩梅で、相性は悪くありません。

孔雀@茅場町・20150524・卓上 この辺りは、新川で飲食して「出来上がった」方々が引き上げてくる場所ですので、ちょっと「天下一品」的なフレーバーの派手な一杯で出迎えるのも、悪くない作戦。ただ、このクォリティでランチ戦争はちょっと不利かな……メニューと客席数のバランスから見て、麺とスープを一人でこなすのはちょっと難しいかも。店内でヒマそうに素振り運動しているフロア係のお兄さんに、手伝ってもらってはいかがでしょう。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

「新店」ですねぇ。開業して日が浅いのがよく解ります。
テンパって不味い麺を出されるぐらいなら
時間を待たされた方がマシってもんですよね^^;(苦笑)

>店内でヒマそうに素振り運動

ラーメン店に限らず、こういった空気を読まない店員さんはよく見ます
自分は調理担当ではないから関係ないという気持ちなんでしょうけども
何かしら手伝える事はあると思うのです。

Re: No title

> 「新店」ですねぇ。開業して日が浅いのがよく解ります。

まぁ……麺を持ち上げると、全部塊で持ち上がるような
生煮え&ダマの麺を出した御苑某店よりは、マシだと思うことにしました。

厨房にサポートで入っていた女性店員は、機転のきく方のようでしたので、
間もなく正常化すると思われます。
非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR