麺処 みそ福@門前仲町 「みそ福ラーメン(長崎みそ)」

みそ福@門前仲町・20150621・門仲交差点
 雨の金曜、自分へのご褒美は、例によって駅出口近くの店となりますが……そういえば、門前仲町に新店ができたはず、さっそく訪店。
みそ福@門前仲町・20150621・店舗
みそ福@門前仲町・20150621・券売機
 5番出口から5m、これほど好立地だとお店も長続きするものですが、これまで「だるま亭」「政虎」と、数年おきにラーメン店が入れ替わった場所、店内も全くの居抜きです。メニューは長崎味噌「みそ福」、信州味噌「白みそ福」、京都味噌「紅みそ福」と味噌が3種に、「醤油」「塩」「つけ麺」などスタンダードなメニューも。とりあえず、筆頭ボタンの長崎味噌「みそ福ラーメン」(800円)をポチッとな。みそ福@門前仲町・20150621・端席

 「こちらへどうぞ」と通されたのは、カウンター端の臨時席的なところで、例によって卓上アイテムがほとんどありません(本来のアイテム群は下掲写真参照)。しかもカウンター天板の張り出しが全くなく、膝がツカえて身動き取れず……さすがに、アピールして席を移動。
みそ福@門前仲町・20150621・みそ福ラーメン
みそ福@門前仲町・20150621・スープ
 では、スープを一口……およ、なぜか懐かしい味。その訳を後で調べたら、長崎味噌は故郷・広島と同じ麦味噌とのこと。しかし、麦味噌にしては線の太いシッカリとした甘味があって、ラーメンによく使われる豆味噌よりも塩分高めですが、信州味噌よりは落ち着いたキレ。適度にドッシリしていて適度にキレて、コイツはなかなかイイ感じ。ベースの動物系もコクがあり、味噌をシッカリ受け止めています。
みそ福@門前仲町・20150621・麺
 麺は林家製麺製で、やや太めの中太縮れ。プリプリっとした口あたりの、味噌ラーメン定番の多加水麺、それゆえ甘みもスッキリしており、味噌が定番の豆味噌ならこれで合うんでしょうが、この味噌だともうチョイ麺の甘みを主張させた方がヨイかも。ただし、この程度なら後半の味変でカバー可能。
みそ福@門前仲町・20150621・チャーシュー
 具材は、チャーシュー、味玉、モヤシにキャベツなどゆで野菜。チャーシューは、プリッとした食感の肩ロース、肉汁含めビビッドな味わいで、なんか新鮮な印象。野菜類も少なすぎず多すぎず。みそ福@門前仲町・20150621・辣油

 さて味変ですが、卓上アイテムは一味におろしニンニク、豆板醤、あとは餃子用の酢・醤油・辣油。豆板醤はやや金属的な味が強く、牧歌的な長崎味噌にはちょっと合いませんが、ニンニクで動物系にコク・キレを加えると、麺の甘味が多少引き立ちます。そして、オススメは辣油で、かつて両国・老舗のおカミさんが教えてくれた通り、ホノ甘系の味噌にはコイツが一番。

みそ福@門前仲町・20150621・卓上 産地・材料(豆・米・味噌)の違う味噌ダレを、食べ比べできる店というのは実はありそうでなくて、私の経験では10年近く前に船橋で一度出会ったきり。すべての味噌でクォリティを発揮させつつ、「総花」化を避けるのが難しいんでしょうが……少なくとも、主力の長崎味噌はキッチリ&ステディな仕上がり。これなら京都味噌(赤味噌?)なんかも面白そうだし、味噌ベースの「辛ゴマ」や「つけ麺」にも興味津々。次回は是非、美味しそうな「ギョーザ」と一緒に……(自己ルール違反)。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR