鶏ポタラーメン THANK@小川町 「つけめん」

THANK@小川町・20150730・小川町交差点
 ここ数日、梅雨とは思えぬピーカン天気で巷も酷暑、ラーメン食べる気すら起きませんでしたが……台風が近づいて、今宵は多少しのぎやすく。つけ麺でも食べるかと、小川町の新店「THANK」へ。場所は、鶏白湯「TOKU」の裏手あたり。
THANK@小川町・20150730・店舗
THANK@小川町・20150730・券売機
 大門「THANK」の2号店、白壁に木調の外観が、大門店と似ています。ベジポタ鶏白湯がウリですが、そのバランスによってラーメンは「ぽてり」(特濃)「とろり」(中濃)「さらり」の三系統、さらに「つけめん」「鶏ポタンタン麺」「鶏ポターナ」(汁なし)もあって、結構バリエーション豊富なメニュー。まずは「つけめん」(800円)をポチッとな。麺量が200・250・300gから選べるそうですが、とりあえず200gで。
THANK@小川町・20150730・つけ麺THANK@小川町・20150730・つけ汁
 では、つけ汁を一口……さすが「THANK」、堂々の完成度ですな。トロリとした粘度のベジポタ鶏白湯、ベジポタといってもあの特有のボンヤリ感・モタツキは一切なく、カエシで深めに「彫り」が加えられて、クリアでビビッドな旨味。さらに、ベジポタ鶏白湯特有のホノ甘さに、微妙な辛味と酸味を添えることで、味の「フォーカス」をギュッと絞ってあります。
THANK@小川町・20150730・麺
 特筆はこの麺で、なんとローストした小麦を使ってあるとか。強力なコシと歯をグッと受け止めるような食感、数本つまんで噛み込みますと、ワイルドな風味・甘味がグイグイ立ち上がってきます。コイツをつけ汁につけ、ズバァ~~ッとイキますと……いやぁ、これは美味い。中心に据えられた麺のマッチョな味わいを、クリア&ビビッドなつけ汁が力強く押し上げて、「つけ麺は麺が主役」という明快な主張。
THANK@小川町・20150730・具材
 具材は、麺皿の鶏肉、メンマと刻み海苔、そしてつけ汁には薬味の万能ネギ。どうしても目が行くのはこの鶏肉ですが、見た目通りの香ばしさが、ワイルドな麺によく合います。ベジポタでは不足がちになる旨味を海苔で補強するあたり、いかにも「ラーメン・ゼロ」(調味料不使用の店)ご出身の方の店らしく、繊細なバランス調整。ネギの薬味感も、つけ汁のビビットな味わいに見事にフィット。
THANK@小川町・20150730・味変
 後半は味変も可能で、試しに卓上のカレー粉をひと振り。これがまた麺の香ばしさにジャスト・フィット、つけ汁のビビッド感をさらに増して、イイ感じのクライマックス。THANK@小川町・20150730・スープ割

 スープ割は、「ぽてり」「とろり」「さらり」の3種から選べ、なんとなく「とろり」にしてしまいましたが……ここまでメリハリがついた一品ですので、中庸は避け「ぽてり」か「さらり」にすべきでしたな。

THANK@小川町・20150730・卓上 3年前、オープン直後の大門「THANK」で食べた時と同じ感想になりますが、さすが「せたが屋」系「ラーメン・ゼロ」の血を引く、「隙」のない完璧に近い仕上がり。加えて、女性客にウケそうな清潔な内装、2人客・グループ客も入りやすいテーブル席の配置、見事な接客、そして「鶏ポタンタン麺」「鶏ポターナ」などのリピーター対策など……もはや、全く「隙」がありませんな。ま、強いて言えば、少し路地がマイナーでロケーション的に難ありですが……コイツは大門店同様に行列必至、早く再訪せねば。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR