麺屋 じねん@木場 「らーめん」

じねん@木場・20150828・交差点
 8月も下旬だというのに、暴力的なまでのカンカン日照り。でも、最近は大気が不安定で曇りがちな日も多く、こんなピーカンを楽しめるのも、そろそろ終わりかしら……ちょっと自転車で、夏風を感じながら木場・東陽町あたりを走ってみることに。ついでのランチは、木場の新店「じねん」へ。
じねん@木場・20150828・店舗
じねん@木場・20150828・メニュー
 永代通り東陽三丁目交差点から北に少し入った、閑静な住宅街に今月オープン(上掲写真で交差点右端にチラリと見える白い看板)。メニューは意外に豊富ですが、お客さんの注文は「らーめん」「担担麺」が多い模様。隣の方の「担担麺」を見ると、スープ表面が真っ赤でいかにも辛そう。奥の席の高齢ご夫婦も、奥さんが頼んだ担担麺を一目見るや、旦那さんは注文をキャンセルして水餃子に変更、そんな無茶ブリにもお店は丁寧に対応しておられました。私はとりあえず「らーめん」(650円)で。
じねん@木場・20150828・らーめんじねん@木場・20150828・スープ
 では、スープを一口……うん、さりげなく美味い。「奥久慈しゃも」使用というこのスープ、中華の丸鶏清湯スープっぽいタッチで風味・旨味を豊かに引き出し、これを程よく効かせた生姜で軽く引き締めて、醤油ダレで円やかに仕上げてあります。どこか一か所が突出しているわけではありませんが、バランスのとれた円熟した味わいで、上質な「街の中華」といった風情。
じねん@木場・20150828・麺
 麺は、三河屋製麺製の中太縮れ。プックラとした口当たりと、ソフトな歯応えで、ススリ心地・ノド越しとも文句なし。派手さのない素直な甘みが、「中華」的なタッチのスープによく合います。
じねん@木場・20150828・チャーシュー
 具材は、チャーシュー、メンマと味玉半個、そして薬味のネギ。チャーシューは、斜めにカットして厚みに変化を持たせたもので、郊外店などでたまに見かけるスタイル、適度なかたさがあって、噛み込みながら味わうタイプです。一方、味玉は黄身を濃いめに味付けてあり、全体がバランス型の一杯にあって、いいアクセントになってます。

じねん@木場・20150828・卓上 母上と息子さん、そして調理をされる方はお父上の模様。まだ仕事に慣れない母上に、息子さんからいろいろ指導が入っていますが、そこは家族経営、なんともいえぬ和やかな雰囲気が漂うお店。そして、父上の「技」の深さを感じさせる、円熟した味わい……閑静な木場の街で、永く愛されそうなお店でした。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR