お好み焼き・鉄板焼き 大阪 めっせ熊@東京 「あらうまらーめん」

めっせ熊@東京・20150908・地下通路
 雨の日のランチ探索。以前から、銀座・有楽町から八重洲口まで地下だけを通って行けると聞いておりましたが、試したことはありませんでした。有楽町から東京フォーラムの地下を抜け、京葉線地下ホーム入口(写真)に着くと、右側に「八重洲方面」と道案内のついた長い通路。これを道なりに進んでいけば、東京駅八重洲口施設の一画「GranAge」に辿り着きます。
めっせ熊@東京・20150908・店舗
めっせ熊@東京・20150908・メニュー
 お目当ては某もつ鍋屋さんのランチメニューでしたが、14時前にして営業終了、しかし近くのお好み焼き「めっせ熊」でもラーメンにありつけるとの事前情報。入店してメニューを確認すると、麺は醤油・塩・味噌の3種類、他にもお好み焼き・焼きそば類のメニューも豊富(写真は下掲)で、これを店員さん一人で調理・配膳・会計まで全て対応されており、その神業のような手際は驚異的。注文は醤油の「あらうまらーめん」(税込730円)、サラダかライスをつけられます。
めっせ熊@東京・20150908・あらうまらーめんめっせ熊@東京・20150908・スープ
 では、スープを一口……うん、それなりに筋の通った味ですな。「お店で一から豚骨・鶏ガラ・野菜を」炊き込んであるというこのスープ、確かにピュアな豚骨よりはコクが柔らかく旨味も豊か、特に野菜のおかげか全体の味わいに透明感があって、優しいタッチが印象的。表面に浮かぶのは、関西では「たまゆ」と呼ばれる香味油で、マー油に近い風味ですが、マー油よりは多少アッサリした味わい。
めっせ熊@東京・20150908・麺
 麺は中太の弱縮れ。多加水のためプリプリの口あたり、多少かためにゆで上げて、コシと歯応えを強調しています。加水率がかなり高いせいか、非常にスッキリした味わいで、優しさを強調したこのスープと合わせると、やや印象が薄いかな……スープが味噌なら、もう少し健闘しそうですが。
めっせ熊@東京・20150908・チャーシュー
 具材は、チャーシューと薬味のネギのみ。バラ肉チャーシューはやや小型が2枚入り、表面を濃く味付け肉汁の旨味も活かした派手な味わいですが、このスープ・麺に対しては、味のコントラストが強すぎる感じ。それに、いくら価格抑え気味とはいえ、もうすこし具材があってもエエんではなかろうか……

めっせ熊@東京・20150908・ランチメニュー
 大阪のラーメンは、ジャンルによらず東京より優しい味わいの一杯が多いのですが……期待通りの「大阪の味」。ただし、この具材では、いくらサラダがついても「ランチ満足度」としてはやや低めですな……これにミニ丼をつけた定食(980円)もありますが、大いに検討価値アリかも知れません。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR