まぜそば 七@渋谷 「まぜそば」

七@渋谷・20151012・KEY
 タチの悪い霧雨が舞う金曜夜、今宵もウォーキング不能のため、晩飯は駅近&ローカロリーで済ます必要がありますが……脳内検索結果は「まぜそば 七」と出ました。場所は渋谷駅南口から歩道橋を渡ってすぐ、「KEY」という楽器屋さんの裏手になります。
七@渋谷・20151012・店舗
七@渋谷・20151012・券売機
 ガード下から移転したお店だそうで、20014年5月オープン。メニューは「まぜそば」「辛まぜそば」の2系統と限定麺、麺量は並170g・大250g、特盛340gで同一価格、ただしオープン時は並200g・大300gの設定だったような……諸般の事情かしら。とりあえず、「まぜそば 並」(720円)をポチッとな、油そばにしては結構お高め。店は結構広いものの、1ロット3杯までの製造で、タイミングが悪いとかなり待ちます(私の場合15分ほど)。
七@渋谷・20151012・まぜそば七@渋谷・20151012・まぜ後
 照明の角度・具材の色合いもあるのでしょうが、多少寂しい丼景色。丼底のタレを確認しますと、サラサラタイプでやや多め、なので軽く混ぜ込むだけで全体が程よく色付きます。まずは、一口……なるほど、明快なコンセプト。おそらく炭火焼チャーシューを仕込んだ時のタレ&肉汁をベースにしており、香ばしくスモーキーな風味が印象的。油脂感も程よく醤油カドもシッカリ丸まり、「炭火」風味がコクをグッと深めるかたちで、なかなか美味。
七@渋谷・20151012・麺
 麺は太縮れで、油そばとしては標準的ですが、相当な固ゆでで結構驚き。もっとゆで込み甘味・風味を強調した方が、このタレには合うと思いますが……固ゆでなので、ポクポクとスピーディーに食べられますが、それだと170gという少なめの麺量設定が裏目に出ますな。
七@渋谷・20151012・具材
 具材はチャーシュー、メンマ、ネギと揚げネギ(?混ぜ込むと消えるため正体イマイチ不明)。自慢の炭火焼チャーシューですが、味はともかく結構カタく、肉汁もタレに出きったのか食感パサパサ、それに事前情報より1枚少ない気も……メンマにも、見るべきものはありません。七@渋谷・20151012・味変

 早々に味変に突入、ポップの指示通り酢・辣油・胡椒・刻みニンニクを加えてみますが……「炭火」風味のタレ&肉汁がウリですので、当然胡椒・ニンニクはよく合いますが、デフォでさほどクドさを感じさせない設定ですので、酢が上滑ってサッパリ感とタレがケンカしますな。辣油の効きもイマイチですな。

七@渋谷・20151012・卓上 「『炭火』感満載のまぜそば」というコンセプト。たしかに優れたアイディアですが、それを活かし切れていない印象。麺の選択・仕上げ、具材の仕上げ・彩り、そして並170gという麺量設定……オープン時は卓上常備だった刻み玉ネギも、有料(20円)になったみたいだし、そもそもスープを使わず原価率の良い油そばで、近隣有名店のラーメン並みという強気のプライシング。「顧客満足」にもう少し正面から向き合っていただければ、優れたアイディアも活かし切れることでしょう。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR