らーめんと甘味処 九月堂@渋谷 「らーめん/こってり」

九月堂@渋谷・20160119・渋谷
 (まだ昨年の食べ歩き)またしても渋谷で残業、空腹をこらえても仕事は終わりそうもないので、ブラリと周辺で一杯やることに。すでに「らーめん/あっさり」「つけ麺」を食べ、そのダイナミックな表現がお気に入りになってしまった「九月堂」へ。
九月堂@渋谷・20160119・店舗
九月堂@渋谷・20160119・メニュー
 麺メニューでは、未食は「らーめん/こってり」(770円)のみ、コイツに「味玉」(120円)をつけてオーダーしました。ランチタイムは満員・店内待ちのこの店も、夜は客も少なく静かな雰囲気、カウンターに仕込んである「枯山水」的なオブジェ(写真は下掲)を眺めていると、どこか心が落ち着きますな……
九月堂@渋谷・20160119・こってり九月堂@渋谷・20160119・スープ
 では、スープを一口……うん、「あっさり」とも「つけ麺」とも違うインパクト、期待通りですな。ベーススープは「つけ麺」と同じと思われ、濃厚な鶏に豚骨がソリッド感を加えたアグレッシブな動物系。そのムンムンとした味わいを、香味野菜で上手くイナしてあって、ポッテリ濃厚なのに飲みやすい。カエシもかなり強めで、味のクッキリ感とキレを演出、全体としてやや量は少ないものの、逆にこの程度の量で十分と思えるほど、濃い味わい。
九月堂@渋谷・20160119・麺
 麺は、三河屋製麺製の中太ストレートで、他メニューと共通。カタメにゆで上げてあり、噛むほどにあふれる小麦の甘さ、ザラついた麺肌が濃いスープをドッブリ持ち上げて、両者のコンビネーションも実に「クッキリ」感満載。コイツは食べ応えがありますな。
九月堂@渋谷・20160119・チャーシュー
 具材は、チャーシュー、メンマ、万能ネギに白髪ネギ、そして風味付けの柚子と追加の味玉、基本的に「あっさり」と共通です。ただ、「あっさり」の時は白髪ネギが抜群の効果を発揮していましたが、この「こってり」では動物系が主体だけに、やや薄味のチャーシューが実によく合う。味玉の味付けも、両方で効果を発揮するよう慎重に調整されています。共通の具材がスープによって違う表情を見せるあたりに、この店のスキルの高さがうかがえますな。

九月堂@渋谷・20160119・卓上
 「あっさり」も魚介が結構アグレッシブでしたが、「こってり」は動物系がガツンとアグレッシブ、さらに「つけ麺」に至っては味噌も加わりハイパー・アグレッシブで……こうした「攻めの三段活用」が、非常に印象的なこのお店。しかし、かなりキツめに「攻め」ながら、どのメニューにも独自の工夫があって、ほとんど隙がありませんな……さらに「攻めの姿勢」を楽しむなら、「こってり」なら「チャーシュー(1枚)」(120円)を、「あっさり」なら「のり(6枚)」(120円)を追加するのがオススメかも。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR