麺や まめよし@有楽町 「味玉らーめん(並)」

まめよし@有楽町・20160407・有楽町
 年度内の仕事も概ね片付き、解放感でまったりとした金曜日、ランチタイムにちょっと有楽町をお散歩。すっかり再開発が進んだ有楽町ですが、銀座口前の一画はまだ昔のまま、あの「中園亭」も健在です。その並びの焼鳥屋さんで、昼間借りのラーメン店があるとのこと、チョイとのぞいてみることに。
まめよし@有楽町・20160407・店舗
まめよし@有楽町・20160407・券売機
 メニューは、月・火は豆乳を使う「豆しおらーめん」、水・木・金は豚骨魚介の「らーめん」という変則的な構成。とりあえず、「味玉らーめん 並」(850円)をポチッとな。厨房は女性お二人で切り盛り。
まめよし@有楽町・20160407・らーめんまめよし@有楽町・20160407・スープ
 「なんか、海苔が多いなぁ」と思ったら、二人客が来た際に自主的に席を移動したことへのお礼だとか……そんなの、あたりまえでんがな。では、スープを一口……ほぅ、見た目と違って、なんかヘルシーな味わい。豚骨に鶏ガラを合わせてコクに柔らかみを加えた動物系、魚介系もクセ・エグミを排除したスマートな味わいで、これにおそらく香味野菜をタップリ加えて、全体をソフトなタッチにまとめています。非常に深みのある味わいの醤油を使っており、「底の方に味が溜まりやすいので、よく混ぜてお召し上がりください」とアナウンスがある所を見ると、再仕込でも使っているのかも。
まめよし@有楽町・20160407・麺
 麺は、浅草開化楼製の中太ストレート。カタすぎず柔らかすぎず絶妙のゆで上がりで、ソフトな口当たりとホクホクとした食べ心地。ややノスタルジックな仕上げ方ですが、「やっぱラーメンってこうだよな……」と、フッと肩の力を抜いて、リラックスして楽しめる一品。
まめよし@有楽町・20160407・チャーシュー
 具材は、チャーシュー、メンマ、海苔に味玉・赤唐辛子、それに薬味類は切り方を変えたネギ2種と刻んだ水菜で、結構手が込んでます。チャーシューは、ジンワリと味がしみた肩ロース、柔らかな歯応えで、スープ・麺のソフトなタッチにピッタリ・フィット。まめよし@有楽町・20160407・味玉

 味玉も、ご覧のような見事な仕上がり。黄身が深い味わいに仕上がっており、例の醤油を使っているのかしら……この黄身だけが、全体からスッと際立つ感じで、トッピングして楽しまれることをオススメします。

まめよし@有楽町・20160407・店内
 女性の繊細な感性が生み出した、ソフトでヘルシーなタッチの一品。有楽町でもこのあたりは、昔からオッサンのワンダーランドだっただけに、チョッと似合わない気もしますが……しかし、この三角地帯以外は、いまや有楽駅銀座口側は若い女性のワンダーランド。このラーメンも、いかにも女性に受けそうな味ですが……やっぱ、このハードボイルドな焼鳥屋の雰囲気は、ちょっとなんとかしたいもの。はやく、よい物件が見つかるといいですね。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こちら、何ともほのぼのする感じですよね。
女性店主の一生懸命さが、潔くて。。。

Re: No title

> こちら、何ともほのぼのする感じですよね。
> 女性店主の一生懸命さが、潔くて。。。

ぼぶさんの記事を参考に訪店しました!

スープ・麺・具材、隅々にまで神経が行き届いている
ラーメンでしたね...そういうところも女性らしい。

新宿御苑「桃の木」もそうですが、
こうした女性ならではの感性を打ち出した店が、
もっとあってよいと思います。

では!
非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR