マルキン本舗 渋谷店@渋谷 「創業百年味噌ラーメン」

マルキン本舗@渋谷・20160425・センター街
 入学・就職でニューフェースがドッと増える4月、どこへ行っても人が2割ほどマシマシ状態ですが……それにしても人が多い金曜夜のセンター街。東急ハンズの前に味噌専門店ができたというので、ちょっとのぞいてみることに。
マルキン本舗@渋谷・20160425・店舗
マルキン本舗@渋谷・20160425・券売機
 埼玉・千葉を中心に、すでに5店舗を展開する「マルキン本舗」、6店舗目にしていよいよ都内、それも渋谷に出店。メニューはご覧の通り結構バリエーション豊富ですが、「百年味噌」と「マルキン味噌」(辛味噌)が看板メニューのようです。とりあえず、筆頭メニューの「創業百年味噌ラーメン」(810円)を、ポチッとな。マルキン本舗@渋谷・20160425・内装

 券売機は最新式、内装もご覧の通り実にユニーク(天井写真は下掲)で、資本の力を感じます。注文ごとに中華鍋で野菜を炒め、そこにスープを投入して馴染ませる「札幌」方式、厨房内の連携もまずまずです。
マルキン本舗@渋谷・20160425・百年味噌マルキン本舗@渋谷・20160425・スープ
 では、スープを一口……ふむ、コイツはかなり甘口ですな。能書きでは、「創業百年の味噌蔵で造られた完熟味噌を使用」とのこと、豆味噌主体のブレンドで、かなりオイリーな味噌ダレですが、脂層を突き破るようにヒタヒタ伝わる力強いコク、味噌には胡麻も使うとのことで、その分コクが深まるのでしょう。また、強火で炒められた野菜の甘さ・香ばしさもよく移っており、塩味・辛味による味の引き立ても自然なタッチ。ただし……コイツは、どうにも甘い。まぁ、甘さ強めが最近の流行りのようですし、商売のことを考えれば、こうした万人向けの味のまとめ方もアリなのでしょう。
マルキン本舗@渋谷・20160425・麺
 麺は、多少太めの中太縮れ。加水率は高めですが、よくある味噌専用の多加水麺よりは、プリプリ感を抑えたシットリとした食感、コシを感じさせながらもソフトな食感・ノド越しで、食べやすさ重視で練り込まれた麺。もちろん甘みも、よくある多加水麺より格段に強く、甘さ全開のスープに対して、キチンとバランスしています。
マルキン本舗@渋谷・20160425・チャーシュー
 具材は、チャーシュー、モヤシなど炒め野菜と、薬味のネギ2種。チャーシューは、焼き目のついたバラロールで、都心では珍しいものの、千葉方面などではたまに見かけるタイプ。カリッとした縁の部分、全体的にも強めの炙りで味がキッチリ引き締まっており、コイツはなかなか食べ応えがあります。炒め野菜にもほどよく焦げ目がついており、シャキシャキ感もいうことなし。このあたり、さすが多店舗展開店と唸らせる、「万全」の仕上がりですな。

マルキン本舗@渋谷・20160425・照明
 かなり過激な甘さと、相当多めの脂分には賛否あるでしょうが、中核となる味噌・麺・具材については、非常にハイ・クォリティな一杯。途中で卓上のおろしニンニクと一味で味を調整してみましたが、ニンニクの辛さでいい塩梅に甘さが弱まり、コクも適度に厚みを増してコッテリ感とバランスして、オジサンにとってはイイ感じ。しかも渋谷の若者には、デフォの甘さとコッテリ感のままで受けるでしょうし……やはり、ラーメンは若者の食べ物なのかしら。ちょっと寂しさをおぼえたオジサンなのでした。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR