頑者 NEXTLEVEL@台場 「濃厚海老豚骨つけめん」

頑者@台場・20160605・台場
 アクアシティお台場の「ラーメン国技館 ご当地麺祭り」が、4月22日に店舗を一新し「東京ラーメン国技館 舞」としてリニューアル。とはいえ、GWや週末は大混雑でしょうから、私のような行列嫌いの出る幕ではなく、さてどうしたものかと考えたところ……そうか! お台場は新橋からゆりかもめで15分程度だし、帰りは新豊洲まで移動してウォーキング開始すれば、2時間強で食べ歩き完結、これなら平日夜にリピートできそう。頑者@台場・20160605・店舗案内

 施設に入ったのは6店舗で、かつてのようなフードコート・スタイルではなく、各店舗スペースがパーティション分割。今後リピートしますので、どれから行ってもよいのですが、久々に「頑者」を食べてみることに。
頑者@台場・20160605・店舗
頑者@台場・20160605・券売機
 「頑者NEXTLEVEL」のウリは、大つけ麺博で好評だったという「海老ネクストレベル」のリバイバル版だと聞いていますが、このメニューだとどれなのかしら……おそらくこの「濃厚海老豚骨つけめん」(850円)だとニラんで、ポチッとな。
頑者@台場・20160605・濃厚海老豚骨頑者@台場・20160605・麺
 「頑者」といえば、製麺所が実家の大橋店主が作る麺が主役。まずはそのまま、麺を一口いただきますと……いや、さすが。噛み始めはモッチリと、最後にガッチリと受け止める見事な歯応え。それでいて、しなやかでゴワつき感がなく、スルリとスピーディーなノド越し、加えて甘みも派手で力強く……強いて例えれば、「アルデンテに仕上がった極太パスタ」といったイメージ。
頑者@台場・20160605・スープ
 つけ汁は、15時間以上煮込んだという濃厚豚骨がベースで、これに節系主体の魚粉を濃く合わせるのが「頑者」スタイル。本来は、かなりワイルドな味わいですが、これに海老出汁を絡ませることで、スッキリ感と海老風味が両方アップ、ちょっと「頑者」っぽくない、スマートな味わいに仕上がっています。ただし……カエシによる味付けがかなり甘め。せっかく炊き出された髄のホノ甘さが、ザラメ的な甘みでかき消されるようなバランスで、万人受けはするでしょうが、豚骨的な面白みにはやや欠けますな。
頑者@台場・20160605・麺上げ
 コイツに麺をくぐらせ、ズバァ~~ッとイキますと……派手な甘さの麺に、派手な甘さのつけ汁が絡むようなバランス、さらにツルリとした麺肌がつけ汁をハジいて、海老・節系・豚骨の風味の立ち方も、どうもイマイチ。
頑者@台場・20160605・チャーシュー
 具材は、チャーシュー、メンマ、ナルトにネギ。チャーシューは、厚めに切り分けたバラロール、意図してか豚の風味をかなり引き立ててあり、本来のワイルドな「頑者」のスープならよく合うでしょうが、スッキリ感が強いこのつけ汁では、豚風味が突出気味。

頑者@台場・20160605・店内 前回「頑者」を食べたのは4年前ですが、濃厚な豚骨と魚介が吠えあう、そのワイルドな世界観に感心したもの。アレに海老を濃厚に絡ませれば、新宿某店もビックリの世界が展開されると思っておりましたが……逆にスッキリ系に仕上げたために、「ワイルド」用に調整されたカエシの甘味が突出し、全体のバランスが少し歪んでしまったような、そんな印象。まぁしかし、甘めでスッキリとした味わいは、万人受けはするでしょう。ここお台場を訪れる観光客の方には、喜ばれるかもしれません。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR