せたが屋@台場 「らーめん」

せたが屋@台場・20160619・台場
 先週に引き続き、今週も残業切り上げ新橋から「ゆりかもめ」に飛び乗って、お台場のラーメン国技館へ。移動中、4月リニューアルしたお店のリストをスマホでチェックしておりましたが……「『せたが屋』かぁ、もう何年食べてないだろ」。さらにクリクリ調べると、デフォの「らーめん」を食べたのは9年前、なんか懐かしくなって訪店。
せたが屋@台場・20160619・店舗
せたが屋@台場・20160619・券売機
 メニューは、「らーめん」「つけ麺」「魚郎らーめん」の三本立て、「らーめん」(830円)に「半熟味付玉子」(150円)をつけると、海苔も増量された「のり玉らーめん」(980円)と同額になるし、かといって海苔はそんなにいらないし……結局、「らーめん」のみを注文。
せたが屋@台場・20160619・らーめんせたが屋@台場・20160619・スープ
 いやぁ、懐かしき「御尊顔」。まずは、スープを一口……結構オイリーでかなり塩っぱめですが、「ポイント」は微塵もズレていません。ベースは、優しい味わいの豚骨・鶏ガラで、ガツンと前面に突出するのは魚介出汁。節系がメインですが、宗田節を使ってコクに「ハードボイルド」感を加えつつ、煮干・昆布でキッチリ旨味を加えるという魚介構成。「ポイント」は、節系の風味を追求しつつ、エグミが出る寸前で止めているところで、9年前にも驚きましたが、今回も全く同じ「ギリギリ」感。ここまで「勝負」しているところが、まさに「せたが屋」の醍醐味ですな……
せたが屋@台場・20160619・麺
 麺は、多少屈曲した中太ストレート。加水率高めで、中太なのにモッチリ感が出ており、中太ゆえに歯切れも良好。スッキリとした甘みの麺が、「勝負」の緊張感あふれる鉄火場的なスープの中で舞う、これも「せたが屋」の醍醐味ですな……麺量は、やや少な目(130gくらい?)に感じました。
せたが屋@台場・20160619・チャーシュー
 具材は、チャーシュー、メンマ、ナルトに海苔、そして薬味はネギと刻みタマネギ。チャーシューは、今や珍しくなったホホ肉使用で、モモ肉のような「繊維」感を感じさせつつ、トロッと溶けていくような口どけが特徴、昔は「トロ肉」などと呼ばれていましたが……今や稀少、味付けもメリハリが効いて文句なし。メンマも、「せたが屋」伝統の材木型で、シャクシャクとした歯応えと適度な柔らかさを両立した、なかなかの逸品。
せたが屋@台場・20160619・卓上調味料
 卓上には、一般的な調味料に加えて「ガツン汁」「ガツンカレー」「刻み玉ネギ」がスタンバイ。終盤に面白がって、「ガツンカレー」を試してみましたが……いやぁ、これがなんだか不思議に合う。節系とはいえ、動物系のイノシン酸系旨味が立っているので、カレーとこういう合い方になるのかしら……なんとも不思議な「せたが屋」マジック。

せたが屋@台場・20160619・卓上
 オイル感と塩加減には変化を感じましたが、「『せたが屋』健在」を思い知らされた一杯。それどころか、「マタオマ系」などとスベテやり尽くしたように評されるこの「豚骨魚介」領域にも、まだ可能性があることを、「ガツンカレー」で立証されて目からウロコ。さすが前島氏の作品と唸るしかありませんが……このラーメン国技館、前回食べた「頑者NEXT」は相当甘く、今回の「せたが屋」はかなり塩っぱい。外国人客の来訪が多い施設ですので、敢えてこういうデフォルメをやっているのかしら……さらに、探索したいと思います。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR