ちゃんぽん亭総本家 水道橋店@水道橋 「近江ちゃんぽん」

ちゃんぽん亭@水道橋・20160710・三崎町近辺
 梅雨真っ只中ですが、昼間はフツーに気温30度を超えるようになってきた今日この頃。恒例の週末ウォーキングも夜間シフトになりますので、昼はアッサリ系でなにか……ということで、水道橋の新店「ちゃんぽん亭」へ。
ちゃんぽん亭@水道橋・20160710・店舗
ちゃんぽん亭@水道橋・20160710・券売機
 6月オープンのこのお店、公式HPによれば昭和38年彦根で創業した「麺類をかべ」という店が発祥で、主に西日本を中心に多店舗展開しており、東京でも東久留米にお店があるほか、静岡・岩手・北海道にも1店舗ずつ出店しているようです。都心ではこの店のほか、7月7日に銀座店もオープンさせるとか……メニューは、「近江ちゃんぽん」と「豚そば」の2系統で、副食やつまみ系も結構豊富。まずは、看板メニューの「近江ちゃんぽん」(780円)を、ポチッとな。
ちゃんぽん亭@水道橋・20160710・ちゃんぽんちゃんぽん亭@水道橋・20160710・スープ
 やや小ぶりの丼ですが、タップリな具材が印象的。では、スープを一口……うん、結構庶民的な味で好印象。ベースは、「六種類の魚節と昆布」を店内の大羽釜で煮出したという「黄金だし」だそうですが、これに豚バラ肉の肉汁を「浮かせている」感じで、レンゲですくう度に魚介出汁と肉汁のバランスが変化して面白い。タレは甘めで肉汁とよく合う上、野菜のおかげで透明感が加えられており、甘ったるさを感じさせません。
ちゃんぽん亭@水道橋・20160710・麺
 麺は中太ストレートで、長崎系のちゃんぽん麺よりは、中華麺に近いもの。中加水で親しみやすい甘味、微妙にカタめにゆで上げプリッとした口あたり、コシも十分で食べ応えがあります。お隣のお客さんは、呪文のように「麺カタメ」で頼んでいましたが、この麺はデフォのゆで上がりが一番良いと思われ。
ちゃんぽん亭@水道橋・20160710・具材
 具材は、豚バラ肉、キャベツ・モヤシ・ニンジン・ネギといった野菜類に、アクセントのキクラゲ。豚バラ肉は敢えて下味程度の味付けで、スープのタレでホンノリ甘く色付きます。野菜類も、食べやすさ重視で微妙にシンナリさせたゆで具合、新鮮な素材を使っているのか、風味劣化も皆無でフレッシュ。
ちゃんぽん亭@水道橋・20160710・酢
 店内のポップでしきりに酢の投入を勧めていますので、能書き通り後半にレンゲ半分ほどを投入。たしかに味が「ヒュッ」と引き締まり、硬質なキレが加わる感じで、味に慣れた舌を、リフレッシュ。

ちゃんぽん亭@水道橋・20160710・看板 いい意味で、ホノボノとした下町の味を頑なに守っている、そんな一杯。比較のため敢えて例に挙げるとすれば、肉も野菜もガッツリ濃く味付けて、それを超濃厚なスープにからめる「トナリ」のタンメンと、真逆というか「対極」的なアプローチ。アチラがゴッホのように力強い点描法の油絵だとすれば、こちらは淡い色彩の水彩画で、のどかな田園を渡るそよ風を感じさせるような……そんな対比になりますか。次回は、銀座店で「豚そば」をば。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR