汁なし担担麺 ピリリ@水天宮 「白胡麻担担麺」

ピリリ@水天宮・20160802・交差点
 週末の出社が確定し、かなり憂鬱な金曜夜。人形町から水天宮界隈は、行くアテもない4~6人のサラリーマンの集団が、何組もフラフラと漂っています。チョイと辛いモノでも食べて憂さを晴らすべく、水天宮の新店「ピリリ」へ。
ピリリ@水天宮・20160802・店舗
ピリリ@水天宮・20160802・券売機
 通りにノボリ類はなく、軒看板もトレードマークのみで店名なし、見上げた位置にある店名表記(写真)が、ほぼ唯一の手がかりですが……しかも、入口を入ってもエレベーターのみで、お店は2階にあります。近くの「麺画廊 英」といい、この辺りはこういう「隠れ家的」なお店作りが流行りなのかしら。メニューは、汁なしの「白胡麻担担麺」「黒胡麻担担麺」と、限定の「汁あり担担麺」。初訪ゆえ、まずは筆頭ボタンの「白胡麻担担麺」(880円)を、ポチッとな。辛さは3段階から選べますが、真ん中の「普通」でオーダー。
ピリリ@水天宮・20160802・インテリア
 ご覧通り、実に洒落た内装&インテリアの店内、チョイとしたバー・ラウンジのような風情。テーブルごとに材質も椅子も変え、植彩の配置も見事で、BGMはミルト・ジャクソンという……私は、2人テーブルが4つ並ぶ一角に座りましたが(カウンターも3席ほどあり)、これがその後悲劇を招きます。
ピリリ@水天宮・20160802・白胡麻担担
 麺が隠れるほど具材がのった、チョイと豪華な丼景色。タレも結構タップリと入っており、麺量も十分、さっそくマゼマゼさせていただきます。
ピリリ@水天宮・20160802・まぜ後
 そして、一口いただきますと……なるほど、フツーっぽいけど、よく計算された構成。非常に濃厚な芝麻醤、風味もかなり重厚ですが、これをやや重みのある辛さの辣油で受け止めて、パウダー状に細かくした唐辛子の、軽快でキレのある辛味につないでいます。花椒もシッカリ入っており、後半に向かって徐々にシビレがきますが、味がわからなくなるレベルには、最後まで達しません。
ピリリ@水天宮・20160802・麺上げ
 麺は中太・中加水麺。多少柔らかめにゆで上げて、麺の甘味が最大限に発揮され、重厚なタレとも見事にバランス。さらにタレ・具材との絡みも実によく、そのせいで最後は具材がほとんど残りませんので、ライスで「追い飯」(?)される方はご注意を。
ピリリ@水天宮・20160802・具材
 具材は、タップリの肉味噌に、水菜・ネギとシンプルな構成。肉味噌は、濃いめの味付けですが濃すぎることはなく、干しエビなども仕込んであって、味わい豊か。全体として濃密な味わいですので、水菜・ネギが加える清涼感が活きてきます。

ピリリ@水天宮・20160802・卓上
 半分ほど食べ進んだ時に、サラリーマンの団体到着。なんでも後続含めて8人だそうで、お店の方は4人掛けテーブル2卓を勧めますが、私の座る一画(全8席)を要求、つまり私は出て行けということですが……まったく、どうして日本人はこう、集団に女性やお偉いさんが混じると、傍若無人になるのかしら。彼らが食券を買う間に食べてしまおうと、ペースを上げておりますと、券売機を見ながら集団が、「なにかつまみを作れ」との追加要求。副食もない汁なし担担麺の専門店に来ておいて、そいつは無茶ブリもいいとこですが……厨房ではさっそく緊急会議、迷わず「パクチーサラダ・温玉のせ」でも出してやればいいのに。クダらぬモメごとを避けるため、ソソクサと食べ終えて大混乱のお店を後にしましたが……食後の余韻を楽しめなかったせいか、イマイチ印象に残らなかった一杯でした。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR