らーめん 風来居@渋谷 「夏季限定 煮干しつけめん」

風来居@渋谷・20160904・交差点
 月曜の昼下がり、渋谷・文化村周辺でランチ探し。狙っていた新店は、店のドア前で月曜定休であることを思い出し、松濤郵便局前交差点まで戻って、どうするか考えながら視線を「風来居」の方へ向けますと……おっ、「夏季限定 煮干しつけめん」の文字。
風来居@渋谷・20160904・店舗
風来居@渋谷・20160904・限定告知
 説明の必要もないかもしれませんが、「風来居」といえば、「山頭火」で修業したご主人が独立開業したお店。「山頭火」が多店舗展開とともに味を変えてきた中で、「古き良き」味を守りながら、新宿神田・渋谷に展開しています。
風来居@渋谷・20160904・煮干つけめん風来居@渋谷・20160904・つけ汁
 おぉ~~、泡立つつけ汁が、「無言の圧力」を加えてくる丼景色。まずは、つけ汁を一口……コイツは結構「アヴァンギャルド」。煮干粉、サバ節粉、そして粒々の背脂がガッツリ入るこのスープ、一方ベースはこの店自慢の豚骨に、魚介出汁を加えたようなアッサリ・タイプで、魚粉・背脂系のインパクトと、シレッとしたベースの「ミスマッチ」感が、逆に面白い。タレは醤油系で、やや強め。
風来居@渋谷・20160904・麺上げ
 麺は、加水率高めでやや太めの中太ストレート。この店のデフォの麺は、小林製麺製で加水率低めの「旭川麺」ですが、こちらはつけ麺専用に仕立てた麺だそうで、ピチピチとビビットな口あたりに、ツルリとスピーディなノド越し。コイツをつけ汁にくぐらせ、ズバァ~~ッとイキますと……グイグイ主張してくる煮干・サバ節を、背脂がまぁるく丸めて、スッキリとしたベースと麺に「落とし込む」ような味のシナリオ。最後にスッキリとした麺の後味で締めくくるあたりが潔く、これでこそ「夏季限定」ですな。
風来居@渋谷・20160904・具材
 具材は、チャーシュー、メンマに海苔一枚。チャーシューはバラ肉の中判2枚で、「風来居」らしい豪放な仕上がり。メンマ、海苔もソツがありませんが……デフォの「らーめん」系でも、この具材構成に薬味が入って基本770円ですので、麺量220g程度とはいえ、これで890円とはやや「強気」といえましょう。
風来居@渋谷・20160904・スープ割
 スープ割をお願いすると、この店スタンダードの豚骨が加えられ、コクとコッテリ感が増して面白い。先日も同じような例がありましたが、少し麺を残してこのスープ割で、「ミニラーメン」を楽しんでも面白いかも。

風来居@渋谷・20160904・卓上
 「点描」的な味表現や、専用の出汁・麺といったコダワリは、さすが「風来居」と唸らせますが……味を追求する真面目な姿勢ゆえに、すこし「華(はな)」や「遊び」に欠けた感のある一杯。例えばチョイと趣向を変えて、「豚骨担々麺」あたりで、夏限定第2弾なんてのはどうでしょう。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR