中華そば 無垢@神保町 「煮干そば」

無垢@神保町・20161204・交差点
 体調を崩し脱水状態だった数日間、昨日からようやく固形物を食べられるようになりましたが、体力を失いまだフラフラ……にもかかわらず、今日も今日とて休日出社。ラーメン復帰は、スッキリ醤油系から振り出すことにして、神保町の新店「無垢」へ。場所は「美空」の跡地ですが……佳品を出す店だっただけに、残念ですな。
無垢@神保町・20161204・店舗
無垢@神保町・20161204・券売機
 (店舗写真は食後の撮影で、スープ切れで暖簾を外されているところ=14:10頃)11月オープンのこのお店、メニューは「煮干そば」「背脂煮干そば」の2本立て、お腹が完調なら迷わず「背脂」ですが……今日のところは「煮干そば」(680円)にして、いつも追加する味玉もパス、大盛り(240g)無料ですが、いつものように並盛で。厨房を切り盛りするのはお若い3人(女性1名)、業界ズレした風情もなく、明朗・闊達な雰囲気でイイ感じ。
無垢@神保町・20161204・煮干そば無垢@神保町・20161204・スープ
 ナルトがチャームポイントの丼景色。まずは、スープを一口……うん、煮干しの「立て方」が実に上手い。グッと引き締まった煮干しの風味、昨今のガンガン煮干し系とはほど遠い、気品のあるフレーバーが印象的で、それを宗田節のような硬質な風味の節系でクイッと引き絞って、味のフォーカスをビシッと合わせています。スッキリとしたベーススープを背景に、カエシが程よくキレとコクを加えて……ヒネリのないストレートな主張が、好感度「大」。
無垢@神保町・20161204・麺
 麺は、平打ちの中太ストレート。多加水麺特有のモチモチ感と、スムースな歯切れが同居する面白い食感、スッキリとした甘みを、硬質な煮干し風味とカエシのキレが引き絞り、こちらも味の「緩み」がありません。麺・スープがシナジーした味わいは非常に潔く、明朗な店の雰囲気とも重なって、実に気持ち良くいただけますな……
無垢@神保町・20161204・チャーシュー
 具材は、チャーシュー、メンマ、海苔にナルト、そして薬味のネギ。チャーシューは、バラ肉の薄切りが3枚入り、肉の旨味を活かした程よい味付けで、薄切り故に麺にも絡め安く、コイツで麺を包んでいただくと……麺・スープの潔い味わいに、動物質なコク・旨味が加わって、いやなかなかの極楽気分。

無垢@神保町・20161204・卓上
 神保町のメインストリートである靖国通り・白山通りから、少し離れたこの辺りは、古く小さな古書店が散在し、ご高齢の方も多く散策されるあたり。そうした方々には、こうした潔い「和」の一杯は、大いに歓迎されることでしょう。それになにより、イマどき700円を敢えて切るプライシングが潔い……若き「チャレンジング・スピリット」に、拍手したくなる一杯でした。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR