chopsticks de 麺@六本木 「海老辛いい野」

chopsticks@六本木・20161208・ヒルズ
 渋谷方面で慣れない早朝仕事、昼前だというのに相当疲れてしまいましたな……素直に会社に戻る気もせず、六本木で途中下車。この街に来るのも久々……狙いは新店「chopsticks de 麺」。chopsticks@六本木・20161208・路上看板

 11月オープンのこのお店、都立大学「PARADE」が、六本木のBar「shopsticks」をランチタイムに間借りして出した2号店だとか。お店は地下1階にありますが、ご覧の路上看板やノボリが派手に設置されていますので、見逃すことはまずありません。
chopsticks@六本木・20161208・店舗
chopsticks@六本木・20161208・メニュー
 (Barのため店内薄暗く、多少ピンボケですがご容赦)オープン時のメニュー主力は「濃いい野」シリーズだったようですが、この日はすでに「あっさりいい野」に転換済み。それにしても、トッピングの「豆富増し」が気になりますな……chopsticks@六本木・20161208・ポップ

 ふとみれば、限定で「海老辛いい野」(900円)を提供中。初訪でいきなり限定を頼むとは失礼ですが、しかし「豆富」といえば断然辛いメニューが合いそうな気が……失礼承知でコイツをオーダー。
chopsticks@六本木・20161208・海老辛chopsticks@六本木・20161208・スープ
 おぉ、なにやらコンモリと、「食べる辣油」的なモノが鎮座まします丼景色。コレを混ぜる前のスープは、非常に淡麗な鶏ガラ清湯に、辣油の辛味がヤンワリにじみ、かなり強めにオリーブオイルの風味がきいた「サッパリ」風情。そして「食べる辣油」的なペーストを徐々に溶かすと、海老の「甲殻系」的な香ばしさや、一味の尖った辛味が間欠的にスープに加わり、それでいて「スッキリ」としたトーンは維持されるという「仕立て」。
chopsticks@六本木・20161208・麺
 麺は、中太でほぼストレート。中加水麺的なソフトな口あたりと甘みの強さ、多加水麺的なシャッキリ感を両立させた凝った設定。おかげでスープのキレで甘味が引き立ち、スープのスッキリ感に麺のスピード感あるノド越しがピッタリとマッチ、非常に良く考えられた「仕立て」の麺です。
chopsticks@六本木・20161208・具材
chopsticks@六本木・20161208・豆腐
 具材は、チャーシュー、豆腐、ラディッシュの薄切りと、薬味のネギに糸唐辛子。なんといっても注目は豆腐……豆腐が入るだけで、辛味のスピード感にググッと重みとコクが加わって、コイツは目からウロコが1、2枚。オリーブオイルを使って、スッキリとしたキレを強調した一杯だけに、その効果がよけい目立ちますな……ラディッシュの爽やかさも加わって、豆腐の効果がさらにクッキリ。

chopsticks@六本木・20161208・店内
 先日テレビで知ったのですが……「蒙古タンメン 中本」の白根氏が、師匠である「中国料理 中本」創業者・中本氏からレシピを伝授された際、「これを(辛い)スープに加えると格段にコクが増す」と教えられた味の決め手が、「豆腐」だったとか。その時は、そんなものかと軽く受け止めていましたが……今日、あらためて思い知りました。特に、スッキリ感が強調されたスープなだけに、その効果は非常に明瞭、チゲや麻婆における「豆腐」効果の神髄は、こういうところにあったんですな……そんな計算が、キッチリと組み込まれた「仕立て」の一杯、大変勉強になったランチでした。

 店舗情報は、こちら

【記事ご参考になりましたら、こちら(↓)の方をポチッとな】
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

miles

Author:miles
 千葉南西部や都心のラーメンを食べ歩きながら、某サイトへ5年にわたりアレコレ書いてきましたが、都心に引越し連載も1,000回を越えたあたりでこちらへシフト。他の話題についても「So What?」な気分で、アレコレ書いていこうと思います。
 とはいえ、ほとんどラーメンの話題になってしまうのか……

年齢:オッサン
仕事:新橋系サラリーマン
オッサンゆえの自己ルール:
 ・6人以上の店外行列はパス
 ・週4杯、日1杯以内
 ・連食・副食・大中盛NG
 ・移動は電車&徒歩
 ・移動時間30分以内
 ・飲み後のシメNG

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR